スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

長期貸与機材

この夏はテレビ局関連で一眼レフカメラを使った
動画の仕事の依頼があり引き受けることにした。
高山植物を動画で撮影するのだ。


メインで使っているEOS-5D Mark2はフルハイビジョンで動画が撮影可能だ。


何回か使ったが、オートフォーカスが使い物にならず、
動き回る子供のような使い方には全く向かない。



しかしフォーカス固定での撮影となると全く話は別で、
おそろしく画質が良いとの定評がある。また大きなセンサーサイズならではのボケ味も
写真業界では当たり前だが、映像関係者の間では革新的らしい。


そして、今回の撮影に関してキャノンから機材を無償で9月末まで貸与されることになった。
その機材一式が最近届いた。


100514camera1.jpg


ボディにEOS-5D Mark2
レンズがEF16-35mm 2.8L 2 USM
EF100mmマクロ 2.8L IS USM
    EF14mm 2.8L 2 USM
それにバッテリーが3個





次に記録媒体

100514camera3.jpg


CFカードはサンディスクから、最新の高速UDMA6対応のものが3枚。
64Gのものだ。90MB/sで従来の倍速い。


ちなみにこれまで使っていたのは16Gが3枚。
EOS-5D Mark2のRAW撮影では500枚程度が限界だったが


計算上2000枚ぐらい撮影が可能となる。
もちろん撮影可能枚数のカウンターは999枚と振り切っている。

丁寧にエクスプレスカードスロットのリーダーまでついてきた。
しかし、これだと3~4日の山小屋泊でもノートPCや、ストーレージは不要だろう。








今回少し気になっていたレンズを2本借りることにした。

100514camera2.jpg


EF100mmマクロ 2.8L IS USM
新製品で最新のハイブリッドISを搭載した100mmマクロでLレンズ仕様である。
ちなみに重量625g、定価は12万円


それに超広角レンズの
EF14mm 2.8L 2 USM

正直なところかなり特殊なレンズだと思う。

KAZも登場して間もない頃から買い換えて持っている
広角ズームのEF16-35mm 2.8L 2 USMは、汎用性も高く使いやすく、

また、周辺画質などあらゆる面でも改良され、
旧型16-35mmや17-35mmから買い換える価値は十分あると思うが


このレンズは単焦点であること、大きさこそ小さいが重量は645gとズシリときて、
しかも定価30万7千円とこれまたズシリだ。しかも魚眼レンズに近いためか偏光フィルターはつかず、
後部ゼラチンフィルターしか対応しない。


しかし20cmまで寄れること(EF16-35mmは28cm)で
迫力ある映像が撮れるかもしれないと考えた。



不慣れな仕事にやや緊張するが、
なるべく楽しむつもり。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

22 : 40 : 53 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<御坂山地撮影 | ホーム | 太陽光発電導入者の調査>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/611-a2558377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。