スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

スイフト プラグインハイブリッド

スズキからプラグインハイブリット車が登場したようです。

以下:スズキ自動車HPプレスリリースより転載

スズキ「スイフト プラグインハイブリッド」
国土交通省の型式指定を取得


スズキ株式会社が開発を進めてきた「スイフト プラグインハイブリッド」が、5月12日に国土交通省の型式指定を取得した。これにより、同車両は一般の市販車と同様に、登録に際して車両を国土交通省へ提示することなく、ナンバープレートの交付を受けることができる。

「スイフト プラグインハイブリッド」は、電気自動車をベースに、発電用のエンジンを搭載した小型乗用車である。バッテリーの電力で約15km走行することができ、バッテリー残量が少なくなると車両に搭載する発電用の小型エンジンで発電して走行することができるため、バッテリー切れによる走行不能に陥る不安が解消される。
発電用には0.66Lの小型エンジンを搭載したことで、高価で重量のあるバッテリーを大量に搭載する必要がなくなるため、車両のコストを下げるとともに車体の小型軽量化を実現している。

スズキは今秋より、「スイフト プラグインハイブリッド」を全国のスズキ代理店へ出荷し、各地域の交通事情に沿った走行データやサービス技術などの情報収集を目的に実証実験を行う計画である。






これは発売されたらかなり受けそうですね。
基本EVだけど、電池切れになっても立ち往生の心配ないので、ハードルも低くなりそう。


kazの仕事でたまに同乗しますが、プリウス乗りで燃費マニアのD助さんいわく

「燃費が伸びる走行とは一般道の長距離。短い距離のチョイ乗りはダメ。
特に車が冷えているうちは、エンジンが暖まろうとするため燃費は落ちる。

だからプラグインハイブリッドが必要なんです!!!」


という。


この車、性能概要を見ると2.66kwhのリチウムイオン電池搭載で、充電時間は100vで1時間30分
EVとして15km走行可能でその後は



ハイブリッドだけど、エンジンは発電専用とのこと。
このハイブリッドでの燃費は25.6kmだが、
測定基準がより厳しいJCO8モードだから、プリウスよりは多少落ちる程度か?



通勤で片道7km程度なら、実質的にEVとして使え、
その場合、オール電化住宅で深夜電力を使うと
2.66×9=23(円)とほとんどただのような感覚だ。


現状EVの価格の約半分を占めるとされる、リチウムイオン電池も
三菱アイミーブの16kwhの1/6だからコストも低くなるだろう。



あとは価格か。トヨタが焦るくらいの価格設定で、
なるべく早く市場投入と期待したいところ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ハイブリッド車あれこれ - ジャンル:車・バイク

23 : 53 : 22 | エコライフ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<太陽光発電導入者の調査 | ホーム | コミヤマスミレ>>
コメント
呼ばれました?

プラグイン・スイフト。
これはいよいよインフラ整備が重要ですね!

スーパーやショッピングセンター、フィットネスクラブなど、比較的中~長時間駐車する場所に充電設備が整えば、そこそこ使えるかもしれません。

あるいは、役所の公用車など限定的な範囲の中で使う車ならばいいのかな。

とにかく今は過渡期。どう転ぶか、しかと見極めたいですね。

政治次第かな?
by: Dsuke * 2010/05/19 17:19 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは。

思わず呼んでしまいました。(^^;)
あの言葉が印象に残っていたので...。

確かにこれからは集合住宅も含め充電設備の動きが加速しそう。

政治よもっと普及促進させてくれ~
by: * 2010/05/19 18:14 * URL [ 編集] | page top↑
これこそ理想のハイブリッド車
プリウスに比べて機構が単純。EVはどこまで走行距離が伸びても電池切れが心配。その点スイフトは現状で最も理想的なエコカーだと思う。一刻も早く発売されることを望んでいる。
by: 浅見憲一 * 2010/07/05 16:52 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
リチウムイオン電池など二次電池の価格からすると、いきなり航続距離500km分の電池となるとかなり高額になると思うので

家の周りで使うチョイ乗りはEVとして

遠出はハイブリッドとしてという使い方は実用的かと思います。
by: kaz * 2010/07/07 09:25 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/609-d124c0be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。