スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

道東:キタミフクジュソウ

19~20日で仕事を兼ねて北海道へ。

20日に「岳人別冊夏山」の崕山の記事に関連して、崕山をよく知る識者である
北海学園大の佐藤謙教授と、植物写真家の梅沢俊さんにインタビューして記事を作成するのだ。




19日は道東の網走へ。
関東では桜が散り新緑の時期でも、北海道はまだ桜はおろか、残雪が残る季節。


それでも道路を走っていると道の脇
残雪が溶けた場所にフクジュソウが顔を出し、
陽光に向かって気持ちよさそうに咲いている。

100419abashiri1.jpg

ちなみにこれはただのフクジュソウだ。




オホーツク海に面した岬。

100419abashiri2.jpg


海は穏やかで青かった。


そしてキタミフクジュソウは咲いていた。

100419abashiri3.jpg



キタミフクジュソウは1茎1花で、葉の裏に毛が密生する。
しかし途中の道路脇の林沿いのフクジュソウも多少毛がありややこしい。

100419abashiri5.jpg




オホーツク海をバックに咲く。

100419abashiri4.jpg


春先の2月には流氷が漂着する海だという。



海に面した岬は気候が穏やかなのか春が一番先に来るようだ。
キタミフクジュソウ以外に、キバナノアマナやエゾエンゴサクも咲き出していた。

100419abashiri6.jpg


エゾエンゴサクはヤマエンゴサクに比べて花付きも良く、
花色に神秘的な青もある。

100419abashiri7.jpg



オホーツク海を挟んだ対岸には知床半島がある。
羅臼岳、硫黄山の登山のほか、シカ食害取材などで何回か訪れた知床半島

まだたっぷりと雪がある。

100419abashiri8.jpg


知床が見渡せるビューポイントへ歩いていたら
突然足元近くの崖からバサバサ!と大きな鳥が飛び、
悠々と青い海をバックに滑空していった。


「おっと驚いちゃったかな...」と
見たらオジロワシだった。

ここには道東の自然がある。



帰りに「オホーツク流氷館」に立ち寄る。
近年は地球温暖化の影響か流氷が見られる期間が短くなっているという。


今年は2月下旬にはもう流氷が後退したと話をしていた。
オホーツク海の流氷は主にロシアのアムール川から供給されるらしい。


今年日本列島は北極からの「北辰運動」により寒気の通り道になり、たびたび冷え込んだのだが
ロシアではさほど寒い冬ではなかったのだろうか。



一度でいいから今度は是非とも流氷とキタミフクジュソウの組み合わせを見てみたいものだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

10 : 21 : 28 | 植物 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<ヤマブキソウ:片倉城址公園 | ホーム | 世界初のバッテリー交換EVタクシー、六本木で実証運用開始>>
コメント
ども!能取でしょうか?
27日に出張で網走に行く機会があり、仕事を終えてから能取岬に足をのばしました。
やはりフクジュソウを見かけました。やや乾燥しかけてましたが。キタミフクジュソウだったのかも・・
キバナノアマナでしたか。葉が細いのでエゾヒメアマナかと思いましたが・・・
エゾエンゴサクも咲いていました。やはり色の違いがあるんですね。
ちょうど1週間違いだったようです。オジロワシには出会えませんでしたが、キタキツネには間近で挨拶、でした。
by: azm * 2010/04/30 11:59 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは。そうです。

kazも最初エゾヒメアマナかなと思ったのですけどね~。


でもどうも違いがわかりにくい...です。(笑)
by: * 2010/04/30 21:58 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/598-8d48a04e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 網走で資料収集や現地を見るなどの仕事を終えるも、女満別ー羽田の飛行機は便数少なく、帰路は夜の便なので、ちょっと足を延ばすことにした。 ベランダ畑、時々山から【2010/05/01 08:10】
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。