fc2ブログ

装備更新1:登山靴

今回は少し脇道でkazの装備について。


山に行く回数が多いkazは装備のヘタリも早いので、定期的に買い換える必要がある。

この春いくつか買い換えた装備についてレポート。
まず1回目は登山靴。


主に無雪期用のトレッキングシューズと、よりしっかりとした積雪期の革製登山靴の2種類を使っているが
無雪期用は最も使用頻度が高い。


以前はk○ylandというメーカーの登山靴が足に合って愛用していたが、
4年ぐらい前だろうか、3足目の靴がどうしても合わず、

知り合いのガイドさんも「以前はしっかりとした造りだったんだけど、最近はなあ...」
と話をしていた。


その後k○ylandは2~3回履いただけでやめて、AKUのゴアテックスブーツを1年ほど使っていたが、
使い込むにつてゴアテックスの機能が弱まってきたので


買い換え購入したのがスカルパ ゼログラビティ65 XCRだった。

100412scarpa1.jpg

※手前が新規購入。奧はこれまで使い込んだメインブーツ




kazの足形は典型的な日本人タイプ、いわゆる「幅広...ばんびろ」だと思う。


このブーツは初日からぴったりとフィットし、
日帰りのハイキング程度から夏山テント泊縦走2~3日までの山行で
快適に使っていた。


そして1年が経過し、そろそろソールがすり減ってきたので交換時期。
感心したのは、通常ソールがこのくらいすり減る頃にはアッパーのゴアも効かなくなるのだが、


100412scarpa2.jpg




そこそこしっかりと防水機能を果たしていたことだった。
※ここ最近は土砂降りの中での使用がないため、正確な評価はできないが、
アッパーまで浸かる流れの徒渉でも大丈夫なようだった。


そこでキープコンセプトで同じ登山靴を選んだ。
しかし2010年モデルはヒール部分に衝撃を和らげるクッション素材がプラスされているなど進化しているとのこと。


また、代理店の努力によるところが大きいと思うが、良心的な価格設定も魅力の一つ
ゴアテックス使用で23100円と安価!


ちなみに山行頻度が高いkazはインソールも最初からクッション製の高い素材に交換して入れている。
インソールを入れると、よく靴の中が狭くなるので、合わせるため最初から入れた方が良いだろう。

これまでのブーツもソール以外特に問題はないので、完全引退ではなく、
長期取材時の予備ブーツとして保管しておくつもりだ。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

23 : 40 : 32 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<坪山 | ホーム | 高速道路新料金に関連して一言>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/590-afe191d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード