スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

セツブンソウ

3月1日、月曜日


パウダーシーズンが終わるとそろそろ開花シーズンとなる。


季節が進むごとに頭のスイッチも雪山、滑りモードから、
開花、植物観察山行モードが多くなる。


このところ天気が安定しない日が多い中、好天を見計らって秩父へ。




シーズン初めの初滑りならぬ、初観察撮影はセツブンソウとした。

100302setubun1.jpg


見頃の満開

ちなみに周囲の木々は完全に芽吹き前。

100302setubun4.jpg



100302setubun3.jpg




花のアップ
100302setubun8.jpg

ちなみに黄色の部分が花弁で、
白い花弁状は額片だ。



次にフクジュソウで知られた秩父市石間へ。

ここは地権者の好意で民家の庭先を通って、私有地内の裏山に観察路がある。
募金箱にkazも500円ばかし入れて撮影へ。




フクジュソウは8分くらいで咲いていたが
午後には陽が陰ってしまい花は閉じ気味。

100302setubun7.jpg

背景のウメの木が見事に咲いていた。



ホオノキの根元に咲いていたセツブンソウ


100302setubun6.jpg




周囲は少しばかり「寒村」という言葉が似合う
味わい深い集落の風景。




どのような暮らしなのだろう。
今も昔ながらの雑木林と密接に関わり合う暮らしを守っているのだろうか。

傾きつつも納屋の軒先には大切に薪が積まれて、
唐辛子が乾されていたのがなんとなく印象に残った。



100302setubun9.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

11 : 26 : 18 | 植物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<環境だけで「環境」は推進できない(日経ビジネス) | ホーム | 2月の発電実績>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/557-7a313c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。