スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

スノーシュー取材

2月24-25日と、仕事の撮影で
みなかみ町へ。


今週に入り気温も高くなり、急速に春めいている。
残雪残る農村風景の向こうに聳える谷川岳。

100224nhk2.jpg





冬のフィールドをスノーシューイングで楽しむというコンセプト。しかし当然
スノーシューがもっとも威力を発揮し、楽しいパウダーの時期で終わっていて、

雪もどんどん溶け、木々の根元から山肌が見えだしている場所も。

100224nhk1.jpg





雪はザラメ雪でスノーシューはなくてもつぼ足でも歩けるほど。
しかし企画が冬の野山をスノーシューで楽しむ...なので最初からスノーシューは装着。

100224nhk3.jpg






ガイドさん2人によって案内された山の中腹にはこのような自然が造り上げた究極の自然美
が見られた。

100224nhk4.jpg


※残念ながら場所に関しては4月19日の発刊まで「おあずけ」ということでご容赦ください。




今回はタブスのスノーシューを借りた。
中ほどにある「Flex」というタイプが横に歯があり、
斜面のトラバース時などに具合がよさそうだった。


100224nhk5.jpg



kazは手前にあるようなパイプフレームのタイプを使ったが、
所有するMSRの「デナリエボアッセント」に比べ
滑りやすく、山での使用はやや不安定なことは否めない印象だった。



===コース中で見られた自然===




トチノキの冬芽...粘つきます。この目もカラマツの枯葉がついていました。
100224nhk6.jpg



ホオノキ...花の後の大きな独特の果実が残っていました。
100224nhk7.jpg






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

15 : 12 : 22 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<windows7導入 | ホーム | 白馬乗鞍岳テレマーク>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/554-ac635977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。