スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

神楽峰テレマークバックカントリー

14日、業界関係のD助さんと新潟は神楽へ。
テレマーカー2人。




かぐらスキー場は何度も滑っているが
天気が良いことがあまりない。

いつも吹雪いている。
だからこそパウダーがある。




しかし、今日は朝からすっきりと晴れている。
100214kagura1.jpg





少し足慣らしをして、その後ゲレンデトップでシールを装着。
ザックを背負ってハイクアップを始める。

100214kagura3.jpg





そこは静かな雪山の世界。
白銀の景色が待っている。


吹雪が止み青空に陽光にが気持ちいい。


木漏れ日も輝く

100214kagura5.jpg




絶好のバックカントリー日和で、
大勢のバックカントリースキーヤー、ボーダーが山頂方面へと登っていた。

100214kagura11.jpg





1時間半ほどで神楽峰山頂2029m着
ここからは苗場山の眺めが良い。

100214kagura8.jpg



しばらく休憩後、滑り始める。
下りは通称「反射板」のある尾根へ
豪快なテレマークターンを決めながら滑り下りるD助さん

100214kagura9.jpg





やや底つき感があるものの、雪質も軽めで
テレマークの醍醐味を味わえた。

100214kagura10.jpg




~神楽峰で発見した自然美~



ブナ:吹雪の後の白い枝振り

100214kagura2.jpg





青空と純白の世界
オオシラビソ疎林

100214kagura4.jpg





厳冬期:つかの間の晴天:上越国境の山々
右から平標山-谷川岳~一ノ倉岳~巻機山

100214kagura7.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

17 : 11 : 46 | テレマーク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ニッポンの自然エネルギー(日経BP) | ホーム | 高山の空>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/546-53a62e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。