スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ECO JAPAN記事:電動アシスト自転車

このところ天気が良くない日々が多く、
寒さに加え、発電も低調気味


日々仕事の原稿書き、カンヅメの日々が続いています。



ということで注目したネットニュースから


2010年のエコプロダクツ-6
新たなビジネスの起爆剤に加速する電動アシスト自転車

ECO JAPAN(日経BP)




最近、流行の電動アシスト自転車についてです。
モーターと人力の比率が

これまでの規制の1:1から1:2になったのが
2008年12月




その後新規格に合わせた電動アシスト自転車が次々登場し
三洋電機からは

「エネループバイク」

という自転車も発売されたとのことです。





そしてついにはそのエネループバイクのバッテリーを
太陽光発電で充電するというシステムまで実用化されたとの記事でした。







さて、kazも実はフロントサスペンションのみの、クロカンレーシング仕様のMTBを所有しています。
(10年前ので、しかも最近は街乗りしかしないので、細身のスリックタイヤに交換してありますが...)




昨年、話題のエネループバイクを試乗したので、記事に合わせてそのインプレッションについて。
ホームセンター(ケーヨーD2唐木田店)で試乗できたので興味本位で体験、
コースは店舗内の駐車場だったのですが、屋上へ駐車場へと登る坂もありました。



・坂は驚くほど少ない力でグイグイと進んでくれる。スポーツ車だとリアに加えフロントギアを1段落し、立ってこぐような坂でも座ったままで大丈夫。


・前輪も動く両輪駆動なので安定感がある。特に発進時。


・下り坂では自然に回生ブレーキがかかるのでブレーキ操作を補助してくれ、その回生分をバッテリーへと戻してくれる。


・これに関しては未体験だが、発進、低速は軽いのだけど、高速(車道を25~30kmで走るようなシーン)ではモーターは補助してくれないので車重が重いだけに大変か?




確かに軽い力で進むのだけど、それなりに車体は重さは加わる。
kazのように軽いスポーツバイクに乗り慣れていると、ある意味対局に位置する自転車とも言える。



「スポーツ」として自転車を楽しみたいというスポーツマインドで乗ろうとすると、
ある意味「出来すぎた」部分が、やや面白みが欠けるのも事実かも。




しかし特に坂が多く、通勤など実用ユースには小回りもきき抜群に良いだろう。
特にエコジャパン記事に出てきた佐川急便の屋根付きタイプのは雨でも使えそうだ。



kazも近所の移動は車を使わずなるべく自転車を使っているが
この記事のように車から自転車へのシフト
(これも一応モーダルシフト?)
はエコととも健康面でも良さそう。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

13 : 53 : 17 | エコライフ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<高山の空 | ホーム | 久々の30kwh超え>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/544-f5a56780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お花の事なら『花ギフト館』へ(^。^)v 花ギフト館のブログ【2010/02/12 16:46】
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。