スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

窓の防寒対策

19日は暖かくなったが、
この冬はこのところ寒い日々が続いてた。


やや対策を施すのが遅かったが
窓の防寒対策をしてみた。


用意したのは
7㍉厚の大きめのプチプチシート(右)

ホームセンターで860円で90×180cm
100119madodannetu3.jpg




バスルームと洗面所の窓に貼ることにする。
100119madodannetu1.jpg




うちは居室部分はLOW-eガラスなど、
断熱性能を高めたタイプではないものの
ペアガラスだ。


しかしこの窓はペアガラスではなかったので、冷気を感じるのはもちろん
結露もスゴかった。



採寸してカットする。
100119madodannetu4.jpg


切ったあとは窓に水を滴らせて貼るだけ
のり付けなども必要なくいたって簡単だった。


元々透明のガラスではなかったため
つけた感じも不自然ではない。
100119madodannetu2.jpg


結露もなくなり、冷気の侵入も抑えられた感じだ。
窓に手をかざした見て感じる冷気が明らかに違う。

これまでのところ問題ないようだ。



ちなみに最近は「浴室乾燥」と「予備暖房」
備えられているユニットバスが多いと思う。



それらがどれだけ電力を消費するのか簡単に調べてみた。
まず予備暖房、
風呂が寒いときにスイッチを入れるもの。

100119madodannetu5.jpg



太陽光発電システムのモニターが示す消費電力は1.8kw

100119madodannetu6.jpg


スイッチを入れる前、24時間換気、冷蔵庫、照明などで0.3kwほどなので
予備暖房の消費電力は約1.5kwなのがわかる





次に浴室乾燥

100119madodannetu7.jpg



やはり表示が1.8kwなので
差し引きの消費電力は1.5kwだった。

100119madodannetu8.jpg



かなり消費電力は高いが、これはエアコンなどヒートポンプの原理で
省エネ性能を追求した機器とくらべて効率が悪いからだろうか。



乾燥に関しては、現在の洗濯乾燥機の主流になりつつある
斜めドラム式のものは、ヒートポンプ採用なので
効率はまだ良いだろう。


しかし外干し、部屋干しが一番省エネなのは言うまでもないかも。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

22 : 07 : 39 | エコライフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<高尾山:稲荷山コース | ホーム | 2009年取材の大雪山...2:エゾツツジ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/529-c0901de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。