スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

2009年取材の大雪山...2:エゾツツジ

RAW現像、原稿書きが続いています。

そのなかから今回も一つ話をしたいと思います。



昨年忙しい旅の道中でアップができなかった大雪山について

12/31のダイセツタカネヒカゲに続き、報告第2弾






大雪山は大学時代を最初にその後も、
テント泊縦走を含め何回か登っている。


高山植物の取材でも外すことはできない。
昨年も7月30日に登った。


高山帯の風衝草地では、
本州の高山...南北アルプスでは見慣れない花の色彩が目を引く
100118daisetuzanezotutuji1.jpg



鮮やかな天然のロックガーデンを彩る
大柄の赤い花の正体はこちらの

100118daisetuzanezotutuji2.jpg

エゾツツジ(ツツジ科)


高山植物にはツツジ科が多い。
アオノツガザクラ、コメバツガザクラ、ミネズオウ...
と主な種だけでも10種は軽くでてくる。


しかし大きさも小さく、花が小さめの矮性低木が多い。
キバナシャクナゲの例外はあるが、


本種は下界で見られるツツジの仲間と同じような花の大きさが
高山でも最もキビシイ環境の一つ、
稜線付近の風衝草原に咲いている。



エゾツツジは東北~北海道の高山に分布する。
高さ5~30cm、稜線より下のゾーンでも、
周囲の植生にあわせて
背が高い個体が見られるが



なんといっても風衝草地に健気に逞しく咲く
この姿には感動する。


北地の高山、大雪山は
本州中部の高山とは違った魅力にあふれている。

このエゾツツジの群落風景も
その一つだ。

撮影:大雪山赤岳

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 59 : 41 | 植物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<窓の防寒対策 | ホーム | MAX発電量>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/528-93240c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。