スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ファンヒーター:円満かエコか?

今回の話はエコに反しそうなので、
決して自慢できる話ではないのですが、

エネルギー消費と自給率に関係がある話なので
隠さずにアップすることにします。

実はこの冬は以前使っていた灯油のファンヒーターが復活している。

100101taiyoukou11.jpg

昨年の冬はエアコンだったがリビングソファーの真上に位置し
音がうるさいのと、部屋が傾斜天井で上に広いためか
あまり暖かくならないのが難点だった。



KAZの仕事部屋はエアコンがあるが、基本的に使わず
ヒートテックを含めたウオームビズとひざかけ、PCの廃熱(モニター2台なので結構多い)で

しのいでいるが、



さすがにリビングルームの妻子には強制はできず、
円満な家庭生活のために(?)仕方ないと割り切ることにした。


主に朝晩使用し、日が差し込む日中は切っていることが多い。
11月は18L、12月は50L使用した。


しかし、もっと床暖や蓄熱式暖房、断熱性能なども
いろいろ気にすれば良かったかな~
というと改めて思うこの頃

CO2排出ゼロならば薪ストーブという方法もあるか???


左は花粉シーズンを控えて新調したシャープの空気洗浄機、
灯油の燃焼の臭いを取り除くばかりでなく、
加湿機能付きなので、乾燥しがちのこの季節にも良い。


それにしても、太陽光発電ばかりでなく、
蓄熱式暖房機、断熱窓、断熱外壁など
すでに実用段階にある快適なエコ技術が、日本にはすでにあるのだから

家の新築時、オプションではなく、当たり前くらいになってくれんかい!

と言いたいところ。

標準装備くらいに大量に普及すれば、きっともっと安くなるのだから
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

10 : 06 : 02 | エコライフ | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
<<元旦:初登り、初撮影、初滑り | ホーム | 12月の発電実績>>
コメント
あけおめ
そうなんだよね。
北海道で家建てて分かったけど、本州の家は夏に熱を逃がす方に振ってるから、冬寒い!
掛けてる暖房費やエネルギーの割に、効率が悪いと思う。
ウチは北海道で標準的+αの断熱構造(壁が確か7重になってる)で、暖房は灯油ボイラーで温水循環式のセントラルヒーティングと床暖。ボイラー焚きっぱなしで家中の温度が日中は18-20℃、夜間は12-15℃位に維持してるけど(北海道では低温の方)、120-140L位。
太陽光発電を考えないオール電化の場合であれば、一部屋だけ暖めて回るよりセントラル+灯油の方がコストは低いね。部屋はすぐ冷めちゃうけど、家全体を一度暖めるとなかなか冷めないからねえ。
本州でも北海道仕様の高断熱住宅作れば良いんだろうけど、夏に困るのとノウハウを持った業者が居ないんだろうね。竹原先輩にでも勉強して貰うか(笑)。
by: つきやま * 2010/01/06 11:23 * URL [ 編集] | page top↑
kaz
おお!久々のコメントありがとう。

北海道では土地柄、断熱性能にかなり敏感そうだね。

本州でも最近はハウスメーカーを中心に高気密、高断熱の家が増えているのはないかなあ。うちは完全に勉強不足だったけど...。


でも去年のグリーンニューディールに続き、チャレンジ-25%と時代が変化していく中で、
太陽光発電など自然エネルギーがますます注目されている(旭川でも実証実験が行われているらしいよ。)http://www.misawa.co.jp/misawa/news_release/misawa/pop-up/release-pages/2008_01_06/080317.html


となると、社会全体でエネルギーや断熱性能とか気になる時代がくるのでは?

ちょうど今が過渡期?
だとしたら、実は土地価格からもこれからが買いだったかも~???

うーん。でも社会全体がエコの方向に向かうのは望ましいね。
by: re: * 2010/01/06 12:24 * URL [ 編集] | page top↑
多分
高断熱は本州でも取り入れるべき。
窓のサッシも北海道仕様で、ペアガラスのアルゴンガス封入のやつとか、断熱材の使い方も北海道みたいに(北海道は大手じゃなくて小さな工務店でもしっかり出来る)家全体トータルで考えたり。
あとは換気法かな。熱を外へ出さない換気器具や、それ以前に間取りから暖気、冷気を閉じ込めるような造りにするとか。
夏の熱の排出もエアコンに頼らずに、特に天井の高い場合や吹き抜けがある場合には、天窓や天井すれすれの窓が非常に有効。ウチは二階の天井直ぐ下の窓と、一階の窓を開けると、夏はエアコン要らないよ。二階の窓から天井付近や小屋裏に溜まった熱気が出て行く(暖かいから軽くなって)ことで、一階の窓から夜の冷えた空気を引き込むから、完全無風でも家の中に空気の流れが出来て換気と冷却ができるし。
つまりは、太陽光発電などのコストを掛けた能動的なパワーセーブだけじゃなくて、空気の流れを考えた構造と間取りだけでもかなり威力を発揮すると思うよ。多分Macの冷却コンセプトに近いんだろうね。ファンでぶんぶん回して冷やすんじゃなく、自然対流を利用した冷却。
まあ、こういうコンセプトを話して理解してもらった上で、建築の専門家の立場から構造を決めてその通りに作ってくれる建築業者さんに巡り会えるか、だね。
by: つきやま * 2010/01/06 15:19 * URL [ 編集] | page top↑
kaz
多分「パッシブソーラーハウス」がそれに当たるのかな。

ほかにもいろいろ新しいあるようだけど(勉強不足で調べなかった)


まあ、今後エコ意識の浸透とともに市場でも普及も進むと思うが。

ただ根源的には、化石燃料の資源エネルギー問題や、温暖化問題、世界的な潮流からも太陽光発電など自然エネルギーの加速度的な導入は、今後避けて通れないのでは。

さもなければ資源が乏しいこの日本はますますジリ貧になっていくだけだろう。

それと後はEVか。
by: re: * 2010/01/06 17:24 * URL [ 編集] | page top↑
まいど、あけおめです。
うちは、5階建てマンションの4階で、左右も部屋があります。
リビングは南向きでポカポカで、朝と夜にちょこっと暖房をつけるだけでです(灯油など昨年のが残っています!)。
いちばん燃料・電気代を喰っているのは、深夜に原稿書きしている僕の部屋かな?!
by: Dsuke * 2010/01/08 21:50 * URL [ 編集] | page top↑
kaz
どうも、こちらこそあけおめです。

うーん、倹約そうな奥さんでいいですね~。(チジュールが見ていませんように(^^;))

なにせ、うちは仕事部屋(1Fなので寒い)からリビング(2F)に来ると、昼間はポカポカですが、夜もなぜかポカポカなんですぅ。

というkazもPCで結構電気喰っているので人のこと言えない身ですが(^^;)

ところで年賀状うまくできましたね!
by: re: * 2010/01/08 22:57 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/520-05dc49a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
YAMAZEN セラミックヒーター [1200W/600W 2段階切替] DF-... アマゾン情報局【2010/01/07 20:10】
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。