スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

丹沢・鍋割山

日曜日は丹沢の鍋割山(1272m)へ

登山口の「芝生の広場」から標高差約800mの登りとなる。
091213nabewari1.jpg

季節はすでに晩秋から冬に向かう中、
紅葉はすでに終わり。
091213nabewari18.jpg



予報では良かった天気だが思わしくない。
山頂からの富士山は望めそうにない。


lynnは最初だけ少し歩き、後はキャリーで揺れながら昼寝。
091213nabewari19.jpg


最後の標高差50mくらいを自分の足で登った。
091213nabewari2.jpg

落葉したブナ林の尾根道を行く。


山頂に立つ鍋割山荘へ。
091213nabewari12.jpg

結構賑わっていた。

名物の鍋焼きうどん(980円)を注文

091213nabewari20.jpg


歩いて登ってしかいけない山の上で、これほど具だくさんで
美味しいのは感動ものだ。

この時期、疲れた体にアツアツはたまらない。
lynnも「おいしい、おいしい」と言いながらたくさん食べた。


天気が良くなくともこれならいい。



山頂付近からの流れる雲と、箱根の山並み
091213nabewari17.jpg


メギの紅葉
091213nabewari16.jpg


山頂付近には多い。おそらくトゲトゲなので
シカが食べないから増えたのだろうか?

ちなみに有毒なアセビも多かった。


地面につもった落ち葉たち
091213nabewari15.jpg

ブナやシデ類

すっかり色あせ、
これから冬を迎える。












関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

12 : 24 : 13 | 子連れ登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「山と渓谷」2010年1月号 | ホーム | エコ貧乏性?>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/506-27bf6558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。