スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

御坂山地・パノラマ台

21日、家族で御坂山地のパノラマ台へ。

標高1328m、本栖湖と精進湖の間にある。
登山口は精進湖からが一般的で、標高差400m程度


割と短時間で山頂へ立つことが出来て、


山頂からは広大に広がる青木ヶ原樹海を手前に
聳える富士山の展望が抜群に良いので
富士山写真家からも人気が高い。


精進湖からの富士山
091121panorama1.jpg



登山口から登り始める。
091121panorama2.jpg


紅葉は下部が最終段階
091121panorama11.jpg


先週の影信山登山の元気からして

基本的にlynnには自分の足で登ってもらうつもりだったが...
091121panorama3.jpg


キャリーに「乗る」と言いだし
091121panorama4.jpg


そう簡単には...
091121panorama5.jpg



やはりいかず。。。
091121panorama6.jpg


結局登ったのは、最初の高低差50mほどか。
その後昼寝


稜線に出て、しばらく登ると
山頂付近に近づくと平坦になる。



目も覚めているようなので
091121panorama7.jpg

ここからは歩いてもらう
091121panorama8.jpg
特に危ない場所もなく、散歩道のよう。



ほどなく前方の視界が開け、方向指示盤がある広場となる。
091121panorama9.jpg



景色はまさに絶景
091121panorama10.jpg




山頂ではベンチに腰掛け絶景のもと
軽食に休憩


その後、lynnは石の上を歩いて遊び始め
091121panorama13.jpg


岩場を下りる練習?
091121panorama14.jpg

まあ、このようにしてバランス感覚も身につけるのだろう。


下山は最初は歩いて下りる。
だいたい、全行程の1/2~1/3くらいは自分の足で下りたか
091121panorama12.jpg
足下が不安定な斜面ではやはり手を持ってないと不安。


すれ違うハイカーからも声をかけられ、励まされ
lynnは山での挨拶も覚えた。


日本人の心のシンボルである、富士山も認識して覚え


「山好き!」と、すっかり山好きになったようだ。




まあ、これからの地球環境問題がますます表面化する時代、

将来を担う世代として


幼い頃からのこのような体験が

いつか生きてくればと思う。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

10 : 44 : 12 | 子連れ登山 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<PEAKS2009.4 | ホーム | 子供用雨具>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/11/28 00:40 * [ 編集] | page top↑
RE:
どうもです。
ずいぶんと久しぶりですね。

元気そうで。またいつか登りたいですね。
by: kaz * 2009/11/28 12:22 * URL [ 編集] | page top↑
ども!
こんにちは!

年末にパノラマ台へ行こうと考えています。

登山コースを調べたいと思っていますがオススメの本がございましたら、ご紹介下さい。

よろしくお願いします。
by: mah-wave1204 * 2009/12/04 13:30 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/492-962100d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。