スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

影信山~高尾山2

前回の山行編に続き、
今回は自然観察編です。


影信山手前の尾根の雑木林
091118kagenobu104.jpg
クヌギ、コナラがかなり色づいていました。
ちなみに右の赤はカエデではなく
ヤマボウシでした。



チドリノキ(カエデ科)
091118kagenobu2.jpg
葉の形はカエデらしくないのですが、対生しているのがポイント
ちなみに互生の場合、サワシバに似ています。
沢沿いに多く、小下沢で多く見かけました。



マルバウツギ(ユキノシタ科)
091118kagenobu3.jpg
林縁などで見かけ、枝が中空なことにちなむ
ウツギの仲間で葉が丸い。
ザラザラとした触感もポイント。

縁が鮮やかに赤くなっていました。



クロモジ(クスノキ科)
091118kagenobu4.jpg

枝はほんのりと良い香りがし、高級楊枝の材となります。
秋には鮮やかな黄葉になります。
日本海側では葉が大きめでオオバクロモジと呼ばれます。



イロハモミジ
091118kagenobu9.jpg

高尾山への尾根沿いで、
おそらく植栽でしょうか
緑から赤へと変わるグラデーションが観察できました。

そしてススキ

091118kagenobu8.jpg

秋たけなわでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

10 : 35 : 25 | 植物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ボージョレヌーボー 2009 | ホーム | 影信山~高尾山>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/488-5304760b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。