スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

電気使用量のお知らせ:11月

11/5に検針がありました。


9/4~10/5の32日間の検針結果となります。

まず、買電から。


使用電力量総計 361kwh 

昼間(10~17時)=28kwhで791円(1kw=28円)
朝晩(7~10時、17~23時)=133kwで3076円(1kw=23円)
夜間(23~7時)=200kwで1834円(1kw=9円)
基本料金=1260円
オール電化割引=-588
※契約種別:電化上手

で燃料調整などで最終的に5503円

夏から秋になり冬に向かうなか、前月と比べて使用電力も100kwhほど増え、
買電も1000円ほど多くなった。




次に売電となる「太陽光発電設備からの余剰購入電力量のお知らせ」

440kwh(三洋HIT5.0kw)

日も短くなり、前月(432kwh)に比べて落ちるかなと思いきや、前月とあまりかわらず


さて、ニュースでも発表になった、固定価格買取制度のスタートにともない
太陽光発電設備からの余剰電力は、

従来のほぼ倍となる
1Kw=48円


で10年間固定で売電できることになった。

091105taiyokou.jpg

先月東京電力からKazのもとにも案内通知がとどいた。
11月の検針から買取単価1kw=48円が適用されると記入されていた。

これにより
440(kwh)×48(円)=21120円


よって今月は15617円のプラス収支となった

とまあ、やはり新制度ではプラス幅が全然違うことが判明した。

※12/4訂正です<(_ _)>。
正確には売電単価48円はこの検針日を過ぎた後から適用されるとのことでした。
よって当月は
440×28-2.35=11286円となります。よって5800円程度のプラス収支となります。






太陽光発電は時代に求められているからといえるでしょうか。


低炭素社会など環境のため、
また内需拡大、エネルギー自給率向上など国益のために、
考えて設置した人が、


損することなく、しっかりと評価され、
報われる時代になったと言えそうです。


さらに、今度は経済産業省が余剰電力だけでなく、
発電全量買取に向けてプロジェクトチームを作り
2年以内の制度化を目指すとのこと。


温暖化が気になっている人、
自然が好きな人から
導入が可能な人、とりあえずこれからエコの時代、トクすることはあっても、
損はしないと思うので、太陽光発電検討してみてはいかがでしょう?






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

20 : 56 : 34 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<The shot of Lynn 091103 | ホーム | 三頭山:秋編>>
コメント
我が家も
KAZさん
はじめまして、埼玉のTと申します。

最近太陽光発電システムをネタに訪問販売の営業をされる業者さんが多くなって
巧みな営業トークをされているので、事実関係を調べる為にインターネットで
調査していました。

そんなときKAZさんのブログに出会って、太陽光発電ってこんなにいいもの
なんだということを教わりましたv-21

早速KAZさんと同じ東日本メディコムさんに連絡をして営業のHさんに
色々わがまま言った結果、先月末に契約しましたv-31

おそらくKAZさんのブログに出会わなければ、まだまだ半信半疑でモヤモヤ
していたと思います。

これからも太陽光発電の素晴らしさを伝える為、布教活動頑張ってください!v-218
by: 埼玉のT * 2009/11/06 13:40 * URL [ 編集] | page top↑
re:
コメントありがとうございます。

導入おめでとうございます。
まあ、布教ってほどではないですが(笑)

いかんせん新聞にしろ、雑誌にしろ、経済界にしろ(!?)おそらく導入したこともなく、知らないような人が表面的にだけ述べている記事が多すぎるので、

実際に導入してみた感想を伝えているだけですかね~。

まあそれだけ奥が深いですよね。太陽光発電システムにしろ、エネルギー事情にしろ、環境問題にしろ。知れば知るほど。

これからも太陽光ライフ楽しんで下さい。
by: kaz * 2009/11/06 17:25 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/480-a382890c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。