スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

Reindeerのシカ肉

やや遅くなりましたが、

北欧のシカ肉事情について。
野生シカの仲間である、カリブーの仲間のReindeerという、
シカの肉製品について続きをアップします。




購入した場所はフィンランドのヘルシンキの空港免税店です。
ヨーロッパではシカ肉はジビエとして高級肉に分類されていますが



実際に免税店でもシカ肉の専門コーナーがあり、
20種類くらいの肉が取りそろえてありました。


スモークに近い?ような印象のハムとサラミを購入。
091015shika2.jpg

両方で2500円くらいだった。

サラミをスライスしてみると

091015shika1.jpg

正直サラミはかなりうまい。
しかしシカ肉に「こんなに脂身多かったかな?」というのが率直な印象だ。
クセはほとんどなく食べやすく、ビールとのつまみにバッチリだろう。



これに対しハムの方は脂身が少なく、日本のハムとはかなり印象が異なる。
ハムエッグにしてみたが、あまり合わないようだ。

ライ麦パンに挟んでサンドイッチのように食べるのがいいのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

00 : 07 : 23 | 環境保護問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<地球温暖化防止展 | ホーム | 北欧のシカ肉事情について>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/468-a8d6c36d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。