スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

光~聖岳山行1日目

毎年、秋になるとのびのびとした活動ができるようになる。

春~夏までの「この種と、この種を撮影せねば~」という「撮影リスト」から
なんとなく解放された気分になる。

今年の9月の連休はまとまって長いので、南アルプス方面に縦走計画を立てた。


実は南アルプス全山縦走という山行が、大学生の部であった。

93年の夏に北は甲斐駒ヶ岳から千丈岳~塩見岳と
30kg以上はあるキスリングを背負って5人で縦走していたのだが


この時は台風の影響で赤石岳で断念したのだ。


それから15年以上、北岳は年に何度も訪れる山になったが、
南部は足を踏み入れる機会がなかなかなかった。


今回のコースは、9/19~21で、易老渡から光岳~聖岳~易老渡
となんだか100名山ピークハンターのようだが、
この日程でこのコースを歩く理由は別にもあった。それは後述したい。




登山口の細い橋。
090919tekari1.jpg


この橋には光小屋の案内があり
「食事の提供は全員50歳以上、3名以下、午後3時までの到着に限る」というもの。
「ただし三伏峠以北から縦走してきた人は50歳以下でも提供する」
とあった。


まあ、もとより5連休で小屋はコミコミだろうから、最初からテント泊の計画だ。


090919tekari2.jpg

今回、用意したテントはIBS石井スポーツのゴアテックスパックライト1~2人用で重量1.35kg、
シュラフもカバー込みで1kg程度でコンパクトになるため、
ザックもブラックダイヤモンドのクライミング用55リットルの軽量タイプなので

それほど苦にならない。
装備が改良された現在ではテント泊は
ハードルが低くなったのだ。


登り始めは標高880m、広葉樹林帯だ。


途中の面平では天然ヒノキの巨木林が美しく、1時間くらい撮影に費やしてしまった。

090919tekari3.jpg

090919tekari4.jpg
木曽のヒノキ林も見事だったけど、ここのも勝るとも劣らず荘厳だ。

090919tekari5.jpg


ちなみに少し上へ登ると、サワラの割合が高くなった。
ヒノキに比べて樹皮が赤みがかってない
090919tekari6.jpg


この後はシラビソ等が混じるようになり
亜高山帯の針葉樹林帯となっていく。

コケむした針葉樹林帯の林床で見つけた初秋の気配
090919tekari8.jpg
黄葉しはじめたマイヅルソウの葉




花はもう終わりと思いきや、
セリバシオガマはまだ咲いていた。
090919tekari7.jpg

もちろん、しっかりと撮影させていただく。

登山口9時30分スタートで、光小屋16:15分着。
テントサイトも結構にぎわっていた。

そして夕映えの聖岳(3013m)、090919tekari10.jpg


明日も天気が良さそうだ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

23 : 23 : 20 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<光~聖岳山行2日目 | ホーム | 9月の発電状況>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/459-ae932a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。