スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

八ヶ岳・硫黄岳ファミリー登山2日目

登山2日です。

6時に朝食後、準備して、夏沢鉱泉を7時30分頃出発。
090910yatugatake1.jpg

右は小屋のオーナーのUさん。


lynnは現在、体重が約10kg、
ベビーキャリーザックにカメラ装備、その他必要な登山装備を加えると重量は20kg近くなり

装備の改良で軽くなった、現在のテント泊縦走と変わらないか、やや重めだ。
実際に、歩かせている時は、ぐっと軽く感じる。

背負って歩くのも気を遣うし、決してラクではないのだ。。。

090910yatugatake4.jpg


オーレン小屋に近づくと登山道は平坦になるので、
lynnは歩いてみる。
090910yatugatake2.jpg



逆光の木漏れ日の中を進む。

090910yatugatake3.jpg


しかしはしゃぎ過ぎてまたつまずいて転んで泣いてしまい
再びキャリーに乗ることに。
090910yatugatake9.jpg


オーレン小屋から先は
もっぱら昼寝
090910yatugatake5.jpg



その後、赤岳鉱泉方面からの登山道と合流する、赤岩の頭付近で目を覚ました。
090910yatugatake6.jpg



雄大な山岳景観と、
稜線を吹き抜ける風が心地よい。
090910yatugatake7.jpg



「山頂でバナナを食べよう」
と言うと

lynnは「ばなな、さんちょうわ」と繰り返していた


11時頃山頂着。
090910yatugatake8.jpg

山頂で食べるごちそうの味



硫黄岳山頂からは
雲が多めなものの、遠く、天狗岳や蓼科山も見えた

090910yatugatake12.jpg

下山は夏沢峠経由で
途中のオーレン小屋で昼食

うどんは讃岐風のだしが効いているが、味付けは濃すぎず
美味しい
090910yatugatake11.jpg



その後先lynnはまた歩いて下山にチャレンジ
足下をよく見てゆっくりと進まないとまた転ぶよ~
090910yatugatake10.jpg



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:家族でお出かけ - ジャンル:育児

07 : 54 : 09 | 子連れ登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スウェーデン取材 | ホーム | 八ヶ岳・硫黄岳ファミリー登山1日目>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/455-25771c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。