スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

岳人別冊秋山09

スウェーデン出張から帰り、前回の八ヶ岳登山を含めいろいろアップしたいところですが、

写真の整理が大変でまだのため、


取り急ぎ、仕事の出版物の紹介をしたいと思います。
※発売日から少し経っていますが...。


岳人別冊「秋山2009」

090917gakujin_akiyama.jpg



発行:東京新聞出版局 価格1100円




KAZの仕事内容は、
最近多くの地域で激化する

シカ食害

についてで、巻頭カラー4ページの

「秘境知床の生態系を脅かすエゾシカの群れ」

と、モノクロ7ページの
「北海道、深刻化するエゾシカの食害と食肉化有効活用」

についてです。


現在、尾瀬、南アルプス、八ヶ岳など
増えすぎたシカによる食害が目立ってきています。


・ハンターの高齢化、減少
・天敵となるオオカミの絶滅
・地球温暖化による冬季の積雪量の減少



などの要因が挙げられています。アメリカのイエローストン国立公園のバイソンのように
「近縁のオオカミを国外から導入して、絶滅前の状況に戻せばいい」
との学説も浮上していますが



人間への影響などを考えると、すぐには難しく、慎重にならざるを得ないでしょうか。
それより「食肉化」という有効活用を促進することで、全体の頭数をコントロールする方が
はるかに現実的方策と言えると思います。


内容は、昨年秋や冬の北海道取材をまとめたものとなります。


http://araikazuya.blog97.fc2.com/blog-entry-271.html

http://araikazuya.blog97.fc2.com/blog-entry-273.html


http://araikazuya.blog97.fc2.com/blog-entry-274.html


http://araikazuya.blog97.fc2.com/blog-entry-322.html



誌面の内容が、少しでもシカ食害対策の参考になれば幸いと思います。

とのことでよろしくお願いします。<(_ _)>



最後に、本企画をまとめるに当たり、エゾシカ協会の井田事務局長さん、北海道庁のFさん、フレンチレストラン・ミクニ札幌の皆様、スープカレーLAVIのSさん、イタリアンレストラン・イルピーノのKさんを始め多くの方々にお世話になり、いろいろとありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

11 : 35 : 51 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<櫛形山シカ食害 | ホーム | 電気使用量のお知らせ:9月>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/453-70a3ed46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。