スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

鳥海山

やや遅れてですが

8日に登った鳥海山について。

この山は2回目で、1回目は2005年の7月中旬。
この時はガスの天気のなか山頂まで登った。

今回はやや遅い時期に咲く東北の高山植物の撮影も兼ねて。
それと、鳥海山に固有分布するチョウカイフスマの再確認で。


鳥海山は早池峰山などと違い、だらだらとやや長いルートだ。
前回の印象はすでに薄くなりつつあったが、今回途中のお花畑がすごかった。

090808tyoukaisan4.jpg

特に御浜~扇子森周辺の尾根上が量的にも多く、
ハクサンシャジン、トウゲブキなどが群生し

まさに山上の花園といった感じだ。※鳥海湖を遠望する


チョウカイアザミ、ウゴアザミ、シロバナトウウチソウなども咲き



そしてチョウカイフスマ

090808tyoukaisan1.jpg

図鑑には「メアカンフスマの変種となり、メアカンの花の直径1cm前後に対し、大きめで直径1.5cm前後とある。


090808tyoukaisan2.jpg

しかし今年両方見た印象の限りでは、どうもそれほどの違いがないようにも思える。
典型的な株で計ってみたがメアカン~は12㍉で、チョウカイ~は1~2㍉とほんの少し大きめのようだった。

090808tmeakan.jpg

メアカンフスマ(雌阿寒岳)


しかしたとえばチングルマなども本州アルプスに比べて、大雪山などはやや大きいように見えるが同種だ。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

23 : 22 : 42 | 植物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<8月の早池峰山 | ホーム | 2階リビングとソーラーパネル>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/434-de6bdfaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。