スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

大雪山

このところ山やら打ち合わせやら、原稿書きなど忙しく、
アップが追いついてなく、すみません。

まるで溜まった日記のようですが、
大雪山の画像を少し。



7/29は大雪山へ。

層雲峡の少し先の銀泉台から赤岳、小泉岳へ。

2005年、2006年と登っていて、今回は3年ぶり。

この周辺は大雪山でももっとも植生が豊かな場所として知られている。



最高峰の旭岳は95年、大学時代に登ったっきり再訪していないのとは対照的。


実は大雪山は足がいつも遅くなってしまうのが難点だ。

というのも本州の高山とは違った独特の雰囲気、植生が待っている。

圧倒的な風景、その種を前に、あまりに撮影、撮影で時間がどうしてもかかってしまうのだ。

こちらのエゾツツジの高山荒原の風景も、その一つ。


090729daisetu1.jpg


他にチシマツガザクラ、エゾノツガザクラ、エゾハハコヨモギ、キバナシオガマなど本州中部アルプスでは見られない種が目白押しです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

23 : 09 : 54 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カシオ・プロトレック | ホーム | 雌阿寒岳>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/428-46d7e932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。