fc2ブログ

北岳3日目

北岳3日目は朝
ほんの少しだけ焼けた。
090712kitadake6.jpg



「ここ10年くらいだろうか、焼けなくなった」

と大山氏の昨日の言葉。

温暖化など気象条件の変化と関わりがあるのだろうか?




さて、本日は中白根から小太郎尾根にかけて、
稜線のお花畑を中心に撮影


天気は次第に良くなり、梅雨の晴れ間となった。

090712kitadake8.jpg

ハクサンイチゲ、ミヤマキンバイ、オヤマノエンドウのお花畑




稜線、お花畑はまさに花盛り、
これより様々な種が、入れ替わり立ち替わり咲き続ける。


ふと気づいたら、ミドリハクサンイチゲの株だった。
090712kitadake7.jpg

キンポウゲ科の特徴で花弁に見えるのは萼片。

つまり葉が変化したものだから、時に緑色の個体になることもあるという。



そして他の山ではほとんど見ないが、北岳には多い、ミヤマハナシノブ
090712kitadake9.jpg

と広河原へ向けて下りながら撮影。




しかし残念ながら右俣コース沿いでも、シカの食痕がかなり見られた。
途中中ほどにあるの開けたお花畑はマルバダケブキとバイケイソウがかなり目立つ。

かつてこの時期ならば、シナノキンバイ、ミヤマキンポウゲが多かったはずだが...。

090712kitadake11.jpg

※セリ科の植物をかじって茎だけ残った跡。



今後もっと抜本的な対策をとらなければ、

北岳の中腹域でも壊滅的な影響を及ぼすに違いない。



下山後、芦安の環境省事務所で「岳人別冊夏山2009」取材でインタビューしたMさんと話をした。
全く対策をとってない訳ではなく、保全事業を計画も入れていろいろ進めているようだ。


すでに知床や尾瀬で始まっている捕獲など、さらに踏み込んだ政策も期待したいところ。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

00 : 42 : 47 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<梅雨明け:過去最高記録 | ホーム | 北岳2日目>>
コメント
シカの食害
こないだの週末、家族で野辺山方面に旅行に行っていたが、南相木村への入り口にあるレストランで食事をしていたところ、中高年登山グループ10名ぐらいいてそのリーダーと思われる人が岳人別冊夏山のシカの食害の記事はぜひ会員全員に読んで頂きたいなどと話していた。地道な活動が実を結びつつあると実感した。話は変わって北岳と言えば、バットレス下部フランケのオーバーハングに張り付いて咲いていた色丹草の大きな株が印象に残っている。今年もあの株は元気に咲くのだろうか。
by: RS-ALPINE * 2009/07/16 23:34 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こんにちは。

シカ食害は着実に深刻化している。

では、今年あの株を確認しに行くか~。
by: kaz * 2009/07/18 13:20 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/409-4b72363c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード