スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

お彼岸と文化と

 今日は朝から花を持って電車に乗り、実家へ向かいました。電車にはちらほらと花を持った人たちの姿を見かけます。そう、今日はお彼岸なのです。この1ヶ月の間に、蔵王山の事故を始め、人間の命について考えさせた出来事が自分の身に立て続けに3回もありました。淵の対岸から救出された後、思いました。「父に会いに行こう」と。キッチリお彼岸に意識して行こうと思ったことは初めてかもしれません。
 墓参りの後、初めて父の仏壇を磨きました。厳粛な気持ちになります。 と同時にかつて読んだ星野道夫の書籍のなかで、あるアラスカのネイティブインディアンの人の話を思い出しました。北米大陸に勢力を広げた白人が持ち込んだ文化に翻弄されるなか、自己の文化を喪失し、アル中や自殺者も多いとされるネイティブの民族たち。そのなかの若い一人が、いったん出て行った白人文化の都会から自分の村へ帰ったあと、荒れ果てた墓地の掃除を始め、そのうちに自信を取り戻すというものでした。これってある意味、今の戦後の日本でも同じようなこと言えるとは思いませんか?
070321hisakaki.jpg

070321syunnran.jpg

今日見た春の花
ヒサカキの花、ややクセのある香りも漂っていました。 毎年この香りをかぐと桜の開花も近いのです。
シュンランのアップです。満開でした。


関連記事
スポンサーサイト
20 : 16 : 07 | 社会問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<みかも山、ヒロハノアマナ、保護と | ホーム | 裏高尾、国産大豆と寄せ豆腐ほか>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/4-7e841757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。