スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

省エネモニター

「太陽光発電システムを導入すると省エネに気を遣うようになり使用電力が減る」

と良く耳にするが

一番感じさせるのがこのエネステーションと呼ばれるモニターだ。
090616taiyoukou2.jpg


これはピーカン照りの天気(?)の時に撮影、瞬間発電量を示している。(三洋HIT5.0kw)

発電5.1kw

消費0.7kw

売電4.4kw


調べてみるとKAZ宅では、電話や冷蔵庫などをはじめ、いろいろな待機電力(?)で電力を使っていないときでも消費は200~300ワット使っていることがわかった。



このモニター、データの通信はワイヤレスなので、簡単なワットチェッカーにもなる。

090616taiyoukou.jpg

※表示は夜間のためか

発電0
消費0.7kw
買電0.7kw



KAZのデスクトップPCは本体がCorei7 940とそのこそこのハイスペックで、モニターはAdobeRGBカバー率97.5%で画質優先で発熱量が高いためか、PC使用時、26と30インチ両方onだと300~400ワットくらい。

30インチをoff(画像を扱うとき以外はなるべく切っている)にすると200~300ワットくらいになることが分かった。



意外と電力がかかると知ったのがリビングルームの薄型テレビ
パナソニックの42インチでプラズマパネルのためか400ワットくらい使う


少しググって調べてみるとプラズマは液晶より電力が必要なことが分かった。
SONYの32インチでは100ワットを切る製品もあるというが...。


今更買い換えも非現実的だし...。
しかし最近の家電はエコだというけどホントかな?
エアコンにしろ、テレビにしろ、鵜呑みにしないでもう少し下調べしたほうが良かったかな~というのが率直な印象。

昨年12月に格安セールで割安感から買い換えたばかりだったのだが、
もし太陽光発電導入後だったらまず、まず使用電力が何より重要な選定基準となっていただろう。


観察しているだけで面白いこのモニターは、太陽光発電システムなら、三洋をはじめシャープ、京セラなど、だいたいどのメーカーにも付属してくるようだが、太陽光発電を導入していない家庭でも、


このようなモニターがあれば、気を遣うようになり使用電力節約(Co2削減)マイナス6%くらいは達成できるのではと感じる。



しかし、先日の国際会議での日本のCo2削減、数値目標がマイナス15%など、

大幅削減となると、やはり太陽光発電システムの大幅な導入以外実現はあり得ないのではと感じてしまう。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

09 : 43 : 35 | エコライフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<山小屋の太陽光発電システム事情 | ホーム | アポイ岳続き>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/393-fc5136b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。