スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

太陽光発電システム運用開始

待ちに待った5月29日、太陽光発電システムの運用開始日だった。

Kazは留守なものの、東京電力の係員と東日本メディコムの担当のTさんが来宅して

「連系作業」と呼ばれる30ほどの簡単な検査(と後に聞いた)ののち、太陽電池パネルで発電した電力が使えるようになり、

余った分は送電線に流すことになる。この電力は「売電」として計算され、収入となるのだ。

パワーコンディショナの横にある太陽光発電システムのブレーカーが上げられ

090604pawakon2.jpg


パワコンのスイッチを入れると「連系」のランプが点灯

090604pawakon.jpg



ちなみにこのパワコンには「自立運転モード」があり、横にあるコンセントから非常時に電源がとれるようにjなっている。

090604pawakon3.jpg

大災害にともなう停電時などでも、電源として使えるのは何となく心強い。



ハイブリットカー「プリウス」にある、エネルギーモニターに相当するのが、
カラーモニター、エネステーションだ。

090604enagymonitor.jpg

現在の発電状況を示したり、使用電力量を表示する。



データはワイヤレスで送られ、1日の売電、買電量を時間ごとにグラフ表示したりとかなり多機能で洗礼されている。




ちなみに連系初日の29日はあいにくの雨のためか
発電量は5.2kwh(10時以降)

翌日は朝、雨のち時々薄日が差し込む高曇りで

発電量15.3
消費量18.4
売電量9.8
買電量12.9
自給率は83.1%

でした。

太陽光パネル設置前は家にいる時に晴れていると山に行けないことに、なんとなく悔しかったが、


設置後は、確かに悔しいのだけど、晴れているとモニターで発電量を確認するのが嬉しくなります。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

23 : 13 : 00 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ホテイランのバッチ | ホーム | 岳人別冊「夏山」2009>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/386-ed584719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。