スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ホテイラン保護の作業を手伝ってきました。

昨年のホテイランの観察&希少植物保護問題学習会の
反省と気づいた点をまとめて茅野市と長野県へ送付したところ、


どうも県と市で現場の視察を行ったとのこと。


その後、現場に最も近い天望荘グループの美濃戸山荘のオーナーのFさんが、茅野市と話をして


「盗掘」と、過度の「踏み荒らし」から個体と林床環境を守るため、今年はロープと杭で群生地を囲んで保護するに決まったとのこと。資材は茅野市からの提供です。


KAZは本日はその手伝いで美濃戸は南沢へ。

※ネットが発達し、メインルートとなっている登山道沿いにあるため隠しても無意味に近いこと。
現場でもすでにロープと案内板によりアナウンスしているためオープンにしています。
090530hoteiranhogo1.jpg



豊かな自然環境あってこそ、KAZの活動があるからです。
社会に対して保護思想の啓発という意味でも、見たい撮りたいとのワガママガだけではなく、広く長期的な視点で見る必要があると感じています。




開花状況は今がまさに満開。

足下が不安定で崩れやすいにもかかわらず、昨年酷い踏み込みが見られた、登っていくと小尾根状右手の急斜面は一帯全てにロープを張って「林床保護にご協力願います」と理解を求めます。
090530hoteiranhogo6.jpg



同時に個体数をカウントし、「希少植物、個体調査中...茅野市生活環境課、美濃戸山荘」との書かれた調査プレートに調査ナンバーと数を込み、盗掘などないかも目を光らせる訳です。
090530hoteiranhogo5.jpg


これなら、もし盗掘があった場合、市やマスコミを含めて問題として取りざたされる可能性が大きくなるわけです。


左側も登山道と踏み荒らされない林床環境を明確化するためにも原則ロープを張りますが、

もちろん、間近で観察、写真撮影をしたいという登山者に配慮して2カ所は、株が間近で見られるようにしています。
090530minamisawa1000.jpg





こちらの並びの株もその一つ。
090530hoteiranhogo2.jpg


荒れた林床が少しずつでも回復するとともに、

来年も元気に咲くように、
配慮して愛でるようお願い申し上げます。


そして、Fさん、Yさん、Hさん、お疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

23 : 57 : 45 | 希少植物保護問題 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<高尾山のセッコク | ホーム | 新書「高山植物ハンディ図鑑」発売のお知らせ>>
コメント
お疲れ様でした
当日、現地でお会いした者です。雨の中での大変な作業、お疲れ様でした。いよいよ、本格的に保護が始まりましたね。私も写真を撮る者として、マナーを守り、花を愛でたいと思います。
by: Jp@信州松本 * 2009/05/31 14:04 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
コメントありがとうございます。

あれほどの神秘的な美しさを持つ野生ランなので人気に高さも頷けますね。

もちろん、掘って持って植えても、絶えてしまう運命なのは明らかです。

試行錯誤の部分も大きいと思いますが、なんとか保護と利用の両立ができればと思います。


by: kaz * 2009/05/31 17:40 * URL [ 編集] | page top↑
KAZさん、ども!
地道な努力が形になったようですね。これで、安心して観察できますね。
今日はI山荘の高山植物勉強会に参加してきました。Y岳付近もきちんとロープが張られていました。
何百何千年をかけてつくられてきた今の森と山の環境。大事にしないと・・・
by: azm * 2009/05/31 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
re
どうもです。

ツクモグサ、ややキリと寒さで縮こまり気味のようでしたね。


これからは隠すのではなく、オープンにした方が理解が深まると思います。
by: kaz * 2009/06/01 23:55 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/383-9b37af34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。