スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

太陽光発電設置工事

本日はいよいよ太陽光発電システムの設置工事でした。


構想から半年以上、資料請求、研究、業者の選定など、最後まで右往左往ありました。

メーカーは三洋の他にシャープ、京セラ、三菱などありますが、メーカーは末端販売、設置は行わないため、
基本的に販売、設置は地域の業者となるわけです。


各住宅の屋根にあわせてオーダーメードとなるため価格が決まってなく、そのため訪問販売系ボッタクリ?、いわゆる悪徳業者?のうわさなどいろいろ聞くことが多く、ネットなどでいろいろ研究しました。←これが一番重要かもしれません。



最終的にお願いしたのは三洋の正規代理店である東日本メディコムでした。
これもひょんなきっかけで担当のHさんからメールが来たことからだったのですが、

太陽光発電関係の個人のブログで、しっかりとしてそうな業者だと名前は知っていたこと、母体が医療関係の機器を扱っている会社で、正規代理店であることもポイントでした。






さて、そこに至る経緯や価格面などはまた別の機会にふれることとして、設置工事です。


8時30分にスタート。
うちはすでにオール電化となっているため実質的に1日で終わるとのこと。

工事業者は4名でした。

スレート屋根30°(この角度が最も発電効率がいいとのこと)を命綱なしで歩く。
090521taiyoukou1.jpg

うーんさすがプロですね。
でもある意味確保されてないから、フリークライミングより怖いかも...。


屋内作業もあります。
まず、左のパワーコンディショナと呼ばれ、太陽光パネルで発電した直流電流を、交流に変換する装置の設置。
090521taiyoukou3.jpg


それに右の接続箱
090521taiyoukou2.jpg


オール電化工事を伴う場合、中央に見える分電盤も60アンペアくらいの容量の大きなタイプに交換する必要があるとのこと。

うちの場合もともとオール電化だったのでこれはそのまま。


ちなみに屋内作業では屋根からのケーブルを壁面から家に回すため、天井裏に入って工事したり...2×4工法の場合、もっと工事が大変になるとのことでした。


さて屋根には架台と呼ばれるアルミパイプが取り付けられ、この上でパネルが固定されるというわけです。
090521taiyoukou4.jpg


090521taiyoukou5.jpg


パネルは1枚158×81cm、一枚で15kgの重さがあり、表面は強化ガラスとのこと
090521taiyoukou9.jpg


意外と薄く、ちなみに裏面は電極の線が2つあるだけというシンプルな構造。

1枚で最大出力210wで、これを24枚設置し、合計5kwとなるのです。
090521taiyoukou10.jpg

手際よく取り付け始める。しかし風が強いなか、危険をともなう大変な作業でもありますね。


ちなみに瓦屋根の場合や、スレートの場合この30°が限界で、それ以上の角度だったら、足場を組む必要があるとのことでした。

それと雨が降るとぬれて滑りやすくなり、危険のため中止になるとのこと。
090521taiyoukou6.jpg



次々固定され、すべての作業は16時30分に終了しました。
090521taiyoukou8.jpg


さて、エコ生活に向けて早速使いたいところですが、実はまだ使えず。

東京電力との「連係」と呼ばれるイベントがあるのです。
その時に売電メーター取り付け、接続検査、などがあるとのこと。
090521taiyoukou11.jpg
右下のメーターの箱に売電メータが設置される予定です。



ちなみに左のメーターは東京都の補助金のためのメータらしく、業者は工事が増えて大変...とぼやいていました。外見もメーターばかり...少々うざいか...。

しかし東京都の補助金が一番大きく1kw=10万円!なのです。
どうも都はこの発電した電力の部分を環境価値として売るらしいのですが、

そのあたりの排出権取引のようなもの?はKazも今まで、あまり関心がなくよく知らなかったけど、後に学んでみたいと思います。うちもそれに関わってくるので。


この連係、通常は工事後、1ヶ月くらいかかるとのことですが、コネを使い約1週間にしてもらったとのこと。

それまでは屋根の飾り飾り?
でも楽しみです。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:太陽光発電 - ジャンル:ライフ

00 : 33 : 01 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<The shot of lynn 090521 | ホーム | PEAKS刊行>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/377-969bf15d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。