スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

白籏さん事務所取材

本日は都内で打ち合わせや取材など


CPS(キャノン・プロフェッショナル・サポート)で2台のボディをセンサークリーニングに出す。

50Dと5D2、両機ともセンサークリーニング機構がついているが、たまに窓口でお願いしている。粘着性のあるゴミやセンサーの周辺のホコリなどもきれいにクリーニングしてくれるからだ。


一般向けはこれまで無料だったのが有料化され、1回1000円かかるようになったが、登録プロの方は従来通り無料のまま。

しかし最近はプロの受付窓口がかつてほど混んでないよう。これもNikonの復活と時代の流れか?



その後N編集長と山岳写真界の大御所である白籏史朗さんの事務所へ。

岳人別冊「春山」ではアポイ岳の温暖化の特別企画を担当したが、「夏山」では9ページ、南アルプスのシカ食害の記事を作ることになり、その取材だ。

実は氏は山岳写真の第一人者として広く知られ、その実績からも「雲のはるか上」の存在のような方なのだけど、高山植物にも知識が深く、特に盗掘など保護問題ではずっと保護の声を強く発してきた。



その結果、山梨県では国の「種の保存法」の制定よりも先に、希少高山植物の流通まで規制する条例ができるなど、実績は非常に大きい。著名なだけに影響力もあるのだ。

自己の表現だけでなく、社会をしっかりと意識して、その社会のために必要なことをフィードバックしようとする視点は、素直に尊敬できるしスゴイと思う。




高山植物保護協会の会長でもあり、南アルプスのお花畑に特別の思い入れを抱いている氏に最近の「シカ食害とお花畑の危機」に対する気持ちを聞き、

かつて、シカ食害を受ける前のお花畑のフィルムなどを拝見。


フィルムは4×5判が中心だ。機材や撮影の労力はもちろん計り知れない。

7000m付近から撮影したという、ヒマラヤの高峰から、高山植物のお花畑まで。フィルムをパラパラ見ていると、「北岳バットレス中央稜」と書かれた4×5判フィルム。

そのアングルからしてバットレスの第四尾根主稜を4×5判カメラを持って登攀したことになり、並外れた精神力を感じる。



しかしKAZが昨年、撮影した熊ノ平の食害を受け一面マルバダケブキだけとなったお花畑の昔の写真は残念ながら見つけられなかった。

実はこのお花畑のかつての姿を見たかったのだ。
090403shirahata.jpg



おそらく膨大なフィルムの保管棚のどこかにはあるのかもしれない。

全国で講演などスケジュールもびっしりで多忙な方だ。整理しきれてないのも無理ないかもしれない。


惜しいことに、フィルム管理専用のスタッフが本当はいてもいいほどだけど、氏でないと分からないフィルムも多いという...。

「最近の若いのは花もわからんし...」


まだまだずっと元気であることを願いつつ事務所を後にした。
関連記事
スポンサーサイト
22 : 13 : 00 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<プリンターキャリブレーション | ホーム | 週刊新潮4月9日号>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2009/04/05 13:47 * [ 編集] | page top↑
Re:
コメントありがとうございます。

シカ食害は本当に大きな問題になりつつあることを感じさせます。

南アルプスの高山植物は貴重な種が多いだけにすぐにでも抜本的な対策を望みたいです。

知床では国立公園内で銃による捕獲が始まり、尾瀬が続きました。一般からの反対意見はほとんどなかったようですね。
by: Re: * 2009/04/06 00:00 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/353-e00e8124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。