スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

NEC MultiSync LCD2690WUXi2

現在進行中の単行本は写真の半分はデジタルか
かなり凝った造りで画像もトリミングの指示、色温度調整などシビアさを求められ作業も多い。


結果で判断されるこの仕事の世界。
約1年前に出した「八ヶ岳・霧ヶ峰植物手帳」は、ややデジタルデータの印刷結果が甘かったので、
今回は顔料プリンタによる色見本出力も添付するなど万全を期すつもりだ。



デザイナーがレイアウトしたPDFを見ながら画像データを作り直すこともしばしば。
グラフィック系のソフト2~4つ同時に動かしながらの作業もある。


約1ヶ月前にPC本体入れ替えに伴いデュアルモニターの環境に移行した。

サブモニターに導入したのがNECのMultiSync 3090WQXi、の30インチ
解像度2560×1600、AdobeRGBカバー率は97.5%


ところが、本番TIFFデータを作るための3090の画像が良すぎて?
約3年前に導入した、24インチメインモニターであるEIZO S2410-WRとあまりに色が合わないのが気になっていた。



解像度は1920×1200のWUXAなので決して見劣りしないが、3年間酷使してきたためかバックライトが経年変化で色が変わってきて、色ムラも現れ始め、
それでもキャリブレーションして無理矢理?正しい発色にしていたのだが、



ここに来て30インチサブモニターとして使っているのNECの専用キャリブレーションソフト、
スペクトラナビとバッティングするおそれがあるため、
ソフトがインストール出来ず、キャリブレーションも出来ないでいた。
090330monitor1.jpg



そこでメインモニターであるナナオの24インチも交代することに。

機種は同じNECで25.5インチの姉妹機のような 2690WUXi2。
090330monitor2.jpg



同じH-IPS液晶を用いて、AdobeRGBカバー率も97.5%で変わらない。

解像度は1920×1200と前のナナオと同じ。
これで両方のモニターとも同じ発色を示すようになった。
090330monitor3.jpg


最強コンビの環境といえるか...。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

23 : 39 : 25 | カメラ、PC関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<NATIONAL GEOGRAPHIC日本版4月号 | ホーム | ホシザクラ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/350-eb85cccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。