スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

それ本当?「温室ガス減らすと失業者増える」政府の検討委

それ本当?「温室ガス減らすと失業者増える」政府の検討委

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090327-00000595-yom-soci


 温室効果ガスの大幅削減を目指すと日本は失業者であふれかえる--。

 政府は27日午後の中期目標検討委員会(座長・福井俊彦前日銀総裁)で、そんな試算結果を示す。

 京都議定書(2008~12年)に続く13年以降、どの程度の温室効果ガスの削減を目指すかを政府が決めるにあたり、国民の意見を募るためにまとめたものだが、経済へのマイナス効果が強調された内容。

 環境分野の投資で景気回復を目指す「グリーンニューディール」が世界的な潮流となる中、環境重視派からは「あまりに一方的」との批判も出そうだ。


 この試算は、20年までの温室効果ガスの目標を1990年に比べ4%増~25%減とする四つのケース別に、経済産業、環境両省所管の研究機関などが分析。省エネ規制を強化すると、エネルギーを大量に生産・消費する業種に悪影響を与えるとの見方から、雇用や国民の所得にも深刻な影響を及ぼすと結論づけている。


 最も厳しい「25%減」を目指す場合、「4%増」に比べて失業者数(10~20年の平均)が最大で120万人増え、家計の可処分所得(20年時点)は年間で最大77万円押し下げられるとした。


 中期目標を巡っては、日本経団連などが今月17日、ガスの大幅削減は国民の多大な負担を招くとする意見広告を全国紙に掲載。これを斉藤環境相が「一方的な意見」と批判するなど、経済界を中心とした「経済派」と環境省・環境NGOなどの「環境派」との対立が表面化しつつある。


………………………………………………………………


うーん。
残念ながら
経済界は短期的な視野でしか物事を考えられないのでは?


日本は化石エネルギーの90%以上を輸入に頼っていて、その化石エネルギーはピークオイルを迎えて、今後は生産量が減少するが、途上国を中心に世界の人口、エネルギー需要は伸び続けているのは事実だ。



金融危機があるにせよ一時的で、今後、長期的に見てもエネルギーのますますの高騰、資源争奪戦が表面化することは避けられそうにない。



世界の潮流的に見ても、また日本のエネルギー国家安全保障面からしても国産エネルギー、つまり自然エネルギーへの転換は必然的な流れだろう。



つまりこの意見は目先の損得勘定ばかり気になって、「現実を直視しようとしない」ようだ。


そりゃ、「環境派」だけでなく、世界情勢を知る人からも
「それ本当?」と言いたくなるでしょう。




現在、不況といわれつつも、太陽電池産業の関連産業の伸びが大きく目立ち、株価も上り調子という。

KAZも太陽光発電システムを購入する。

日本の資源エネルギー戦略に個人レベルで協力し、同時に、


新しい、自然エネルギー産業の成長に役立てればと願う。


温暖化防止、環境のためとともに。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

22 : 10 : 02 | 環境保護問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<NEC Multisync LCD3090WQXiスタンド交換 | ホーム | 省エネ作戦結果>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/347-e8319099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。