スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

電球型蛍光灯


新しいリビングルームは傾斜天井でロフトつきなので空間が広い分、空調にはエネルギーがかかりそうだった。

090317denkyuu5 (1 - 1)

今はやりの蓄熱壁、や床暖などといったしゃれたものはない。

1歳のlynnがいるため、ファンヒーターも危なので
エアコンしかない


照明兼、空気を循環させるシーリングファンを取り付けた。

しかしこれとてシーリングファン主流の、白熱灯のため電気代が結構かかりそうだった。

1月分の電気代を見て驚く。

2万3千円


しかしもっと驚いたのは使用ワット数で1189kwと、前のマンションの時(3月~12月、平均340kw、8000円)の3倍以上。

実際はオール電化のためガス代はかかってない。
※前のプロパンの時は冬場1万くらいいっていた。



電気代が割引になる、オール電化契約のため、さすがに電気代は3倍までいっていないが…。



ガスの代わりに、深夜時間帯ににエコキュートを使ってお湯を沸かすからとはいえ、
本格的に省エネに取り組まなくては、いくら太陽電池を導入しても効果が薄れてしまう…


というわけでまず、白熱灯の一掃作戦に踏み切った

090317denkyuu1 (1 - 1)


シーリングファンの白熱灯を電球型蛍光灯へ。
60wの白熱電球6個外し、10wの電球型蛍光灯へ。今は電球色のものもある。

合計360ワットが同じ明るさで60Wになり、寿命は12倍に延びるという。
090317denkyuu (1 - 1)


次にキッチンカウンターのスポットライト
蛍光管が器具から飛び出すが、仕方がない。
これで合計150ワットが27ワット。
090317denkyuu3 (1 - 1)

点灯すると、違和感はなくなる。

090317denkyuu4 (1 - 1)


この他、洗面所とバスルームでも取り替えた。
現在は小型の口金に合う、小さい電球型蛍光灯も発売されている。
090317denkyuu2 (1 - 1)


ただ明るさに関して言うと電球型蛍光灯は点灯直後の低温時には明るさがない。
暖まって安定するとしだいに光量が増してくるので最初は暗いと感じるが慣れの問題。


昔の生活は暗い裸電球だったんだから、ガマンガマン


電球型蛍光灯の費用は合計11000円ほど。


あとはkazの仕事部屋では電気料金が1/3と安くなる23時までは、ネックウォーマーでウォームビズを心がける。

首周りが暖かいとかなり違うのだ。


さて、その効果はいかに?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

01 : 13 : 22 | エコライフ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<省エネ作戦結果 | ホーム | 再びカンヅメの日々>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/345-61aba77b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。