スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

太陽光発電システムの導入を決めました

急速に進む地球温暖化を前に


KAZ写真事務所では、環境に優しく、光熱費も削減につながることから

事務所兼自宅に再生可能な自然エネルギーである太陽光発電システムの導入を決めました。



三洋電機の5kwのシステムで、年間予測発電量は5577kwh(三洋電機シミュレーションによる)。
これは一般的な4人世帯が1年間に消費する電力に相当し、


さらに

500坪の森林が吸収するのと同じCO2削減効果


日本の全発電所が発電に必要な化石エネルギーに換算すると石油1265リットルに相当し


年間、1753kgのCO2削減につながります。(三洋、シャープ資料より)。



これにより、事務所で使用する電力の約100%に相当するエネルギーを賄えます。

※正確には太陽光発電は蓄電はできないため、昼間の余剰電力は売電し、夜間の発電しないときは電力を購入し、そのバランス収支で



5kwは現在、日本の一般家庭用太陽光発電システムの平均が3.5kw(平成20年度統計資料)なので、
比較すると大きなシステムです。加えて三洋電機はシャープ、京セラ、三菱などと他メーカー比べて発電能力は高いのですが、初期導入費用は高めです。

これは事務所使用分の電力がかかるので、より多く発電したいのとことがありました。
それとともに、来年以降売電単価が倍に上がることが経済産業省から先日発表されたのと、

大きなシステムの方が環境価値も高いことから導入の決定
に至りました。


………………………………

山岳、植物、環境分野で写真家・ジャーナリストとして活動し、地球温暖化と高山植物の関係を取材し記事にして発表する自分としては、ある意味環境面を考えての設置は自然な流れと言えるのかもしれません。

※先日のアポイ岳の取材、記事では特に...感じましたね。

090308kitadakeimage (1 - 1)
青空と高山植物(ハハコヨモギと北岳)=イメージ

また、これでチームマイナス6%の会員であることも、ようやく真実味を帯びてきたことともおいます。かな!?


太陽光発電はこれまでシステム設置の導入費用の価格などネックでしたが、ここ最近になり、国や自治体の補助も充実し始め、売電単価もに上がることが決まり、投資回収期間がさらに短縮されるなど、取り巻く環境が大きく変わってきました。

いつか将来設置したいと考えていましたが、このような流れのなか、検討を重ねてきましたが設置費用の約1/3が補助されること。控えめに見積もっても10年かからずその初期導入費用が回収できることが後押しになりました。


設置は補助の関係上4月です。1ヶ月以上先ですが、今後このブログでも太陽光発電関連の記事を発信したいと思います。

よろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:環境問題 - ジャンル:ニュース

22 : 28 : 05 | 太陽光発電 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<国産品選びと太陽光発電システムの関連 | ホーム | アイス追加写真>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/341-16454da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。