スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

八ヶ岳石尊稜

本日は前夜初日帰りで八ヶ岳。

トレーニングがてら同じ山岳会のTさんと八ヶ岳の石尊稜へ。

二人とも石尊稜は初めて、


アプローチの雪がほとんどない林道、冷え込みが厳しくない登山口、雪がなく真っ黒の大同心

昨日2/14は異常に暖かかったが、本日も暖かいとのこと。これも温暖化の影響なのか…。

美濃戸出発6:30、9:00過ぎ取付着

石尊稜1P目を登り始める。すでに先行パーティーがいた。

090215sekison.jpg


Tさんは谷川岳の烏帽子大氷柱の第3登の記録をもつクライマーだ。
2~3ピッチで岩壁を乗り越えるころには先行を抜いて我々がトップだった。


しばらく雪稜がつづき

上部岩壁の最初のピッチはkazがリード。次のピッチで見つけたオブジェは
090215sekison_iwaume.jpg


氷に覆われたのイワウメの葉だった。
紅葉したように赤く色づいている。
常緑のイワウメは、冬も氷付けになりながら寒さに耐えているのか。


12時頃稜線へ抜ける。

赤岳天望荘に立ち寄りホットコーヒーを頂き、
気さくな支配人のFさんと軽く雑談後、

天気も良く時間に余裕があるので赤岳山頂経由、文三郎道下山とした。
090215sekison_akadake.jpg


16時美濃戸着。贅沢なトレーニングとなった。
関連記事
スポンサーサイト
00 : 00 : 00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<高峰高原スノーハイキング | ホーム | LCD3090WQXI>>
コメント
初めまして~
初めまして、お母様のサイトより参りました。お母様には鹿児島に遊びに来られること大変お世話になり、今でもたまにコメントとかいただいております。私は山でなく、空が好きで、現在は休みになると山に飛びに行っています。またお邪魔します。
by: 風人 * 2009/02/16 22:33 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/334-cd3f2ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。