FC2ブログ

岳人別冊、環境省取材

本日は岳人別冊「春山」2009の取材で環境省へのインタビュー取材。

特別企画記事「アポイ岳、高山植物に迫る温暖化」に関連して、静岡大学の増沢教授に続く第2弾。

まず霞が関の合同庁舎5号館、以前何度か同じような取材などで訪問したことがあるので、中はだいたい分かっている。

090108kannkyousyou.jpg


今回は予期してはいたが、昨年の厚生労働省関係の殺傷事件のためか(同じ庁舎)、
入口で金属探知機による検査があり、空港のような物々しさ。


1時間ほどのインタビューや話の後、新宿御苑に移動。ここには昨年10月に始動した、絶滅危惧種の種子冷凍保存施設があり、その見学とインタビューである。


個々の植物園や実験施設では前例があるが、絶滅危惧種の種子を保存する目的で国の機関としては初めての取り組みという。

現在まだ9種と少なめだが、将来的には絶滅危惧種の種子全種を保存したいとのこと。


メディカルフリーザーを使い温度は-20°に保たれているという。
090108syusihozon.jpg


「朱鷺のようにならないためにもしっかりと保護していきたい」「しかしながら種子保存はあくまでも緊急避難的であり、自生環境を守ることが第一」との言葉が印象に残った。


KAZからの提案は急激に絶滅の危険性が高まっているヒダカソウを種子保存するとともに、種の保存法による国内希少野生動植物種に指定してほしいとのこと。

KAZの願いでした。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 08 : 04 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<湯の丸テレマークスキー | ホーム | オール電化とエコライフ>>
コメント
んー
種子の保存は-20℃でいいのか?
動物の細胞何かだったら-80℃で保って数ヶ月、-20℃だったらあっという間に、というか保存出来ない。普通は液体窒素に漬けておくんだけどな。
まあ、植物だったら-20℃でも行けるのかも知れないが、本当に長期間保存したいんだったら液体窒素が良いような気がするが。
by: つきやま * 2009/01/11 14:18 * URL [ 編集] | page top↑
Re
こんにちは。

専門家(大学研究室)の意見らしいですね。

付け加えると、将来的に-196℃の構想や、各種実験などあるようです。

なにしろ低予算のなか事業は始まったばかりだそうですので、いずれにしても経過を見守りたいです
by: kaz * 2009/01/11 21:08 * URL [ 編集] | page top↑
ここを見ると、-20℃での保存は理に適ったもののようでした。

http://homepage2.nifty.com/tane-tak/fmsg/seedstoring.htm

------------
 家庭冷凍庫による-18℃で、種子(熱帯原産種を含む)は、数百年も保存できるようです。日本有機農業研究会の種苗ネットワークとして預かっている種子などに適用しています。測ってみたら、-19℃でした。
by: KMR * 2009/01/11 22:54 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
コメントありがとうございます。

新宿御苑(環境省管轄)で聞いた話でも、全国各地にあるいくつかの植物園で独自に、先進的な研究がすでに行われていて、

それらの技術を取り入れたと言っていました。
by: kaz * 2009/01/12 00:35 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/312-0a6a8ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード