スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

色評価用蛍光灯導入

RAW撮影・現像などデジタル撮影化が進むなか、重要性が高まってきたのがモニターのキャリブレーションだ。

専用測定器を用いてモニターを測定して、プロファイルを作り正確な発色を導くのはカラーマネッジメントの基本となる。
しかしこれも厳密行うとなると室内の照明など環境光にも気を配る必要がある。



この場合、照明に色評価用蛍光灯を用いるのが望ましい。
081227irohyouka4.jpg


自然光に近く演色性が高いのが特徴だ。



mitsubishi_irohyouka_02[1]

しかしこの蛍光灯は美術館や印刷会社など用途が限定されているので、価格が高めで、直管タイプしかない。



一般的な住宅では天井のソケットに合う形の照明器具はほぼ丸形蛍光灯のみとなっている。
今回新しい、自宅兼事務所の完成にともない事務所の天井に直管タイプの照明を導入した。

本日は、量販店で取り寄せて購入した蛍光管を、エアコン、アンテナ、カーテンなど移転前の各種工事に合わせて取り付け、交換に行った。
081227irohyouka3



40W2本のタイプを2セット、合計160W。色評価用蛍光灯は通常の蛍光灯ほど明るくないと聞いていたので2セットにした。

天井の中央には通常の一般住宅用の照明器具に対応したソケットもある。
それぞれに切り替えスイッチをつけたので、
色評価に関係のない作業をする時は、普通の照明器具に切り替えると電気代と蛍光ランプの寿命の節約になるかもしれない。



価格は23100×2で46200円(間違い訂正)の追加費用がかかった。

設計、打ち合わせの段階から計画に盛り込んでいたので、工事費用は器具本体の価格に含まれたが、天井に配線工事などが必要になるため、

すでに完成してある部屋に追加するとなると大がかりな(?)電気工事と、工事費用もかかるかもしれない。



インバーターの高出力タイプ。器具に付属していた蛍光灯を交換した。

用意した色評価用の蛍光灯は三菱オスラムの演色性能AAAの紫外線カット褪色防止タイプ。通常の蛍光灯より見た目は白くない。
価格は1本1200円、合計4800円。

色温度は5000Kとなっっている。

太陽光に近い平均演色評価を示すRA値は99だ。
※太陽光が100、一般的な蛍光灯は演色性が高いタイプでも90前後。

081227irohyouka1.jpg
※手前2本は通常の三波長昼白色

081227irohyouka2.jpg


右側が高演色タイプ、左側が通常の三波長昼白色、写真にすると分かりにくいが、演色性能を優先しているためか、やや暗く感じる。それと通常の三波長昼白色は派手な白みといった印象だが、色評価用蛍光灯はしっとりと落ち着いた発色といった印象か(カーテンの色味でも確認できる)



実際のモニターでの使用感、比較はまた後ほど。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:デジタル一眼レフ - ジャンル:写真

00 : 47 : 10 | カメラ、PC関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<移転作業 | ホーム | インタビュー取材 温暖化と高山植物について>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/305-1933f3fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。