スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

動画撮影with EOS5D MarkⅡ

新たに導入したフルサイズデジタル一眼のEOS5D MarkⅡ。

その新しい斬新な機能の一つが動画撮影だろう。
0812025d2.jpg

※5Dのロゴの直下にマイクが内蔵されている。





コンデジでは一般的になったが、一眼デジではまだ少なく、Nikon D90に続く2機種目ではないだろうか。

正直、動画が搭載されると聞いて驚いたのだが、その中身も少なからず驚いた。

なにしろ画質はフルハイビジョンの1920×1080に対応するなど、本格デジタルビデオカメラなみという。



センサーサイズだけでみると、フルサイズデジタル1眼であるEOS5D MarkⅡの24×36mmのサイズの方が大きく、

高性能レンズと相まって、ボケ味を生かした高画質な撮影ができる点は、デジタルビデオカメラにない大きな特徴となっているようだ。



家には、すでにパナソニックのSDカード記録の小型デジタルビデオカメラがある。ムービー関係はどちらかというと疎く、
ソフトを用いて映像編集まではやっていないのだけど、比べて使い勝手を確かめてみた。


ファーストインプレッションとしては

画質はハイビジョンデジタルビデオカメラと同等

・ F値の明るいレンズを使えばぼけ味を生かした撮影も可能

・ 露出補正もサブ電子ダイヤルで可能

・ 動画撮影中のAFは非常に遅く、しかもAFボタンを押すと常にいったんピントをぼかしてからサーチ駆動するため、ストレスが大きい

・ マニュアルフォーカスでも可能だが、基本的にライブビュー画面上で合わせ、拡大もできないためあまり実用的ではない

・ 動画記録中も静止画が撮影できるが、この場合動画の動きが1秒ほど止まる。

・ ファイルサイズはかなり大きく、1分の記録で300MBくらい。カタログのよると4GBのカードで12分

・ 書き込みが遅いカードを使用すると、制限時間が表示され記録時間も短くなる。

・ 内蔵マイクはモノラルだが、マイク端子もありステレオ録音も可能

・ PC環境も最近の高スペックが求められる。グラフィックボードの性能次第では動画がとびとびになってしまう。



また、これまで動画用ソフトは持ってないのでパナソニックのAVCHDハイビジョン規格にも対応したソフトの導入を検討する必要もありそうだ。



試しに動き回る子供を撮影してみたが、やはりAFの追随が厳しく、専用デジタルビデオカメラにはこの点で遠く及ばなかった。

しかし、ピントをあまり動かす必要のない被写体に関しては、記録開始前にピントを合わせておけばいいので、それほど問題ではないのだけど...。
いずれにしても動画のAFに関しては正直実用レベルとは言い難い。今後の進化を望みたい。


実はKAZは「是非ともこのカメラで動画を記録してみたい」と考えている被写体がある。
それは風に揺れる高山植物だ。


新たな表現方法が楽しめるうえ、装備も限られる山行では共通のレンズとボディを生かして機動力も変わらないのが強みだ。


これまではどちらかというと風は大敵だったが、このカメラの場合は風が味方になるかも?。


081213tyounosukesou.jpg

風に揺れるツクモグサの果穂 白馬岳




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Canon EOS&EF LENS - ジャンル:写真

21 : 42 : 40 | カメラ、PC関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<山と渓谷2009年1月号 | ホーム | 代替エネルギーの考察>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/300-a27fe482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。