スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

知床エゾシカファーム取材

本日は知床の知床エゾシカファームという養鹿場(ようろくじょう)で取材。

081018shiretokoezosikafarm.jpg


養鹿場とはどのような施設かというと、生け捕りにしたエゾシカを食肉加工にするまで一時エサをやって飼う牧場。養豚場のブタをシカにしたような施設です。

ここでは同時にハンターにより捕獲されたエゾシカも運び込まれます。
その場合、2時間という制限時間があり、内臓が破裂していたりした個体は引き取れなといいます。

衛生管理もしっかりとしており、加工場内は写真撮影が目的でも立ち入りができませんでした。


081018shiretokofarm2.jpg



この知床エゾシカファーム、面白いことに土建業からの転向とのことです。※正確にはサイドビジネス。

従業員も7名抱え、公共事業が大幅削減の真っ直中にある北海道にあり、食糧危機とも重なり、これからの農林水産業見直しの時代、その一つの流れとも言えると感じました。




道内にたくさんあるエゾシカ肉料理、レストランなどは高い品質の肉が安定的に入手できることが前提となります。

このよなの流通ルートの確立に欠かせないのが、しっかりと衛生管理され、品質を保証されたこのような食肉加工場なのです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 58 : 00 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エゾシカ肉料理取材3…ミクニサッポロ | ホーム | 知床取材>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/273-80e39946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。