スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

EOS5D MarkⅡ

本日は撮影で都内へ。


帰りに銀座のキヤノンプロフェッショナルサービスへ。

フラッシュを修理、代替機材を受け取った後、

11月下旬発売で注文済みのEOS5D MarkⅡ、発売前の先行展示・デモ機を実際に操作してみた。

081001_5D2.jpg


その印象は
・ シャッターのフィーリングなどは現行型に似ているがやや早くなった。

・ 50D同様、新しく高精細な背面液晶は鮮明でピントチェックもしやすい。

・ 重量810gとほぼ同じためか持った感じもほぼ同じ。

・ AF測距点の配置は評価があまり高いとは言えないEOS50Dや現行5Dと変わらず、この部分でもっと進化がほしかった。

.....................................................................................


シャッターを切った時の感触は、現行型に比べると多少キビキビしているけど、隣に置いてあるEOS-1D系のそれと比べるとどうしても物足りなさ感じてしまうようです。


最高級機D3から下位機種まで操作系、フィーリングを比較的よく継承して評価を得ている、ニコンと比べると、

操作性やAF測距点配置がかなり異なるのは、クラス分け(格差か?)をしっかりとつけるキヤノンらしさとも言えなくもないと感じます。良くも悪くも。

率直な印象としては期待以下ではないが、期待以上でもなかったか。


時にハードな山行やクライミングなど機材を極力減らしたい撮影もあるKAZの場合、現行1D系はゴツ過ぎ。

現在も位置づけとしてはメイン機であるフィルム1眼レフの最高級機EOS-1Vのように、普段はコンパクトにもなり、またブースターを装着すると縦位置撮影や連写も早くなるシステムがもっとも望ましいのですが…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Canon EOS&EF LENS - ジャンル:写真

09 : 18 : 19 | カメラ、PC関係 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<知られざる正面からの写真を求めて | ホーム | Shot of Lynn with EOS50D>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/263-a6edb460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。