fc2ブログ

白馬岳初秋

下界ではまだ残暑のこの季節ですが、

高山では夏と秋が同居するようです。

この日、白馬岳へ。
080911shirouma_shirouma.jpg



雪解けが遅い雪渓の周辺では、遅過ぎる春の訪れと短い夏の季節を惜しむかのように咲く一方で、稜線では色づき始めた草紅葉が印象的でした。

ウルップソウ(ウルップソウ科)
080911shirouma_uruppusou.jpg

高山帯の稜線付近では、7月上旬に咲いたであろう群落が黄色く色づいていました。

同時に稜線付近の雪解けが遅い崩壊地にも生え、
そのような環境のものは今花を咲かせていました。

ネバリノギラン(ユリ科)
080911shirouma_nebarinogiran.jpg


高山帯に生える高山植物は9月に入ると色づき始めます。
チングルマなど一面の赤の草紅葉となります。
本種の紅葉は独特のサーモンレッドで派手さが有り目立ちます。



剣岳も荒々しく屹立していました。
080911shirouma_turugi.jpg

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

01 : 00 : 32 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<白馬大雪渓崩落事故で思うこと | ホーム | チチブリンドウ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/246-1a7520fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード