FC2ブログ

ホテイランの保護に関して要望書を提出

少し前の話ですが、6月に行った八ヶ岳のホテイランの保護啓蒙活動に関して

茅野市、および長野県庁へ要望書を提出しました。



080818hoteiranhogo.jpg




要望書には北海道を始めとする全国各地で
保護の実例として、写真と文章でまとめた資料約10枚を添付しました。


※その素材のための取材などで実際の発送は7月とやや遅れました。

その添付資料はPDF形式でKAZのHPにある希少高山植物保護のページに盛り込みました。
こちらも参照していただけたら幸いです。



以下要望書の内容となります。


茅野市 環境部 御中

新井和也(日本高山植物保護協会会員)

八ヶ岳希少植物保護の要望


前略、

突然の要望書で失礼します。当方、希少高山植物の保護啓蒙で全国的に活動をしています日本高山植物保護協会の会員であり、「山と渓谷」「岳人」「ナショナルジオグラフィック」など、山岳、自然科学系の媒体を中心に、撮影、執筆などを広く行うなど、写真家、ジャーナリストとして活動しています。

現在、茅野市八ヶ岳地区内にホテイランという希少植物が生育しています。このホテイランですが、針葉樹林帯の林床にまれにしか生えず、分布は八ヶ岳、南アルプス、奥秩父にありますが、いずれの場所も個体数は非常に限られています。

一方、ラン科で花も美しいためマニアによる盗掘も絶えません。環境省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されるとともに、長野県の特別指定希少野生動植物に指定され、国立公園、国定公園外、であっても原則知事の許可なくして無断の採集は禁止されています。

しかし、一部のマニアや業者はホテイランの栽培が難しく、増殖はおろか、株の維持も望めないにもかかわらず、違法採集、つまり盗掘に及んでいます。監視体制も現場に近い山小屋も行っていますが限界があります。

最近は減少が激しくこのままで推移すると近い将来ホテイランが絶滅する可能性もあります。登山道脇に生えることから、一般の人や登山者の間でも知られてきました。インターネットで気軽に情報発信が可能な現在、自生することは隠しきれなくなっています。

また現在はHPやブログとともにデジタルカメラで気軽に写真が撮れるようになり、多くの一般の人がホテイランを見たい。撮影したいと訪れるようになっています。ホテイランはふかふかでコケが生えるような薄暗い林床環境を好むことから、撮影や観察目的のための踏み荒らしも目立つようになっています。自生地がある山道には保護ロープや柵がないことから、登山道が明確化されていなく、これも踏み荒らしを助長している原因となっています。

提案事項

① 開花期間中だけでも保護ロープを張るとともに保護への理解をお願いする案内板を設置する。自生地への踏み荒らしを防ぐとともにホテイランの存在を示しての保護とする。

② 上記の方法はホテイランの存在を示すことから、盗掘に対する保護対策も併せて講じる必要がある。※示してなくてもマニアや業者などは存在を知っていることから、「存在」を前提に保護対策を講じることになる。具体的には茅野市の文化財など「市民、国民の財産」として認知させることにより、盗掘を(行ったらマスコミなどに騒がれる、逆風が吹くなど)行いにくくする。

③ 登山道を明確化して踏み込みを防ぐと、長期的に見た場合、群落が回復する期待もあるが、短期的には盗掘、踏み荒らしで減少したホテイランが間近で見られたり、撮影が可能な個体が無いおそれもある。多くの一般の人は盗掘ではなく「間近で見たい」という願望なだけのことから別途、散策道を整備することも考慮に入れる。

④ ホテイランは美しい上に希少性も高いため、現在でも開花期間中、日本全国から人が訪れているが、保護区として整備した場合、観光客などが増えることも予測される。しかし、その場合、ホテイランの保護、生育する自然環境にも十分配慮する必要がある。

上記要望を添付資料とともに長野県庁環境部自然保護課とあわせて送付させていただきました。国民の貴重な財産でありますホテイランの保護について是非とも前向きに検討いただけたら幸いと存じます。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

18 : 43 : 13 | 希少植物保護問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シカ食害:仙丈岳 | ホーム | lynnの練習>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/230-dd2dfad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード