fc2ブログ

高峰高原取材

本日は雑誌の取材で群馬、長野県境の高峰高原へ。

黒斑山への登山口、車坂峠の登山口前に新たにビジターセンターがオープンした。

かなり立派な施設で、各種情報提供、売店、スライド上映室のほかレストランもある。

天空シチューセット1200円。
080718takamine_visiter.jpg



地元産の白いもとニンジン、豚をトマトで軟らかく煮込み、雲海をイメージしたクリームで仕上げたという。中央のイモが浅間山だとか。

ほかのメニューも本格派で実際にウマイ。

自然観察ガイドツアーなどのプログラムもあるが、詳細は9月、JTBパブリッシングから刊行される「大人の遠足2008秋号」までお待ち下さい。


さて峠周辺ではシャジクソウが咲き
080718takamine_syajikusou.jpg


ヒメシャジン、ネバリノギランなども咲いていた。

池の平湿原ではアヤメが満開。
080718takamine_ayame.jpg


テガタチドリも満開だった。

ところで黒斑山への途中、ガレ場で見たコマクサですが、
080718takamine_komakusa.jpg


もともとなく、5年くらい前に植えたとのこと。

KAZは盗掘などの原因により、消えてしまった群生地を復元、回復させることには基本的に賛成ですが、

元来なかった所に新たに植えるというのは少し考えものだと思います。しかも、このような自然度の高い場所では。。。

以前、静岡大学の増沢先生に取材したとき言っていた言葉。

「高山植物の分布は地球の歴史そのものである」

北岳の(植えたとされる)ウルップソウについても「あってはいけない」と述べていたのが印象的でした。

人間が勝手に変えるというのはやはり賛成できないと思います。

盗掘も含めて。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

09 : 04 : 20 | 希少植物保護問題 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<梅雨明け | ホーム | フウラン>>
コメント
>元来なかった所に新たに植えるというのは少し考えものだと思います。
私も増沢先生の主張に大賛成です。
移植とされる三方ヶ峰のコマクサは撮影したことがありません。
中央アルプス極楽平のコマクサも植栽ですが、あってはいけない場所です。
草津白根山のコマクサは復元が進み、赤みの強いのが多くなっています。
とても撮影する気になりません。
by: 上州花狂い * 2008/07/19 12:49 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
コマクサは元々の自生でない場所に生えるものはドギツイくらいに赤みが強くなる傾向にあるようです。

本来の自生地の薄いピンクの輝きこそ本物の美しさであると感じます。
by: KAZ * 2008/07/19 13:25 * URL [ 編集] | page top↑
KAZさん、こんばんは。

盗掘も困った問題ですが、
こういうことするのも困った問題ですね。

観光目的の人寄せでしょうか。
人間の浅ましさを感じますね。
by: yu2 * 2008/07/28 19:04 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/204-9f3bfc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード