スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ハマベンケイソウ

山道を登り海岸に下りるとどこかで見たような記憶の花があった。
080627rebun_hamarurisou.jpg



紫色の筒状の花、高山植物のエゾルリソウに似た感じだ

ハマベンケイソウ(ムラサキ科)
080627hamaruiappu.jpg



ハマベンケイソウとの名前だが、ベンケイソウ科の植物ではない。

ワスレナグサやヤマルリソウと同じムラサキ科となる。



エゾルリソウは分布山域が限られた絶滅危惧種だ。

これまで道内の2カ所で見たことがあるが、個体数も少ない。しかしどういう訳か本州では人気が高いらしく、植物園や八ヶ岳の山荘の庭でも、植栽された個体は何度か見たことがある。
もちろん、自生のものにはかなわない



ハマベンケイソウは本州北部と北海道の海岸に広く分布するという。

蒼く凪いで穏やかだったこの日の日本海。
989627rebunrindou.jpg


礼文島の礼文滝にて
080627rebuntaki.jpg

関連記事
スポンサーサイト
17 : 36 : 23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<理想的な自然環境の理解とは | ホーム | エゾゴゼンタチバナ>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/191-9a8cd018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。