fc2ブログ

富士講の遺産:古銭

さて、富士山のゴミ清掃登山で登山中登山道から少し離れた7合目よりやや下の岩稜帯でこのような超年代物のゴミ(というより遺産か)を拾いました。
080622kosen.jpg


江戸時代の富士講までさかのぼるのでしょうか?
少し調べたところ、江戸時代、富士講では山頂ではお鉢から大内院(火口)に向かって賽銭を投げる習わしがあったようです。


それにしてもこちらのお金、江戸時代に割とメジャーな寛永通宝でもないようですし、正体と年代も不明です。

知っている方ご一報下されば幸いです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

11 : 03 : 20 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<道東1日目 | ホーム | 富士山清掃登山>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/188-2793fce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード