FC2ブログ

ホテイラン保護のための観察会

八ヶ岳のホテイランはかなり知られてきています。
080607hoteiran2.jpg


比較的歩かれている登山道沿いで見られます。ネットの普及が進んだ現在ではもはや「隠しきれない」状況と言えましょう。

簡単に分かるのは確信犯的に「盗掘」の意志を持っているマニアにとっても同じ条件です。

見たい、写真を撮りたいと多くの人が思うのは、山に咲く花の観察に興味がある多くの人にとってある意味自然な感情であるとも言えます。

多くの人が踏み込んでしまい林床は荒れてきていました。

盗掘も進み数も激減してしまいました。

KAZは昨年、自生地から近い山荘に保護区を策定するよう提案しました。

地元、茅野市はホテイランに関しては全く知識がなく、このように地元の行政が状況を理解していない場合、なかなか理解が得られにくいようでした。

昨年、その山荘から啓蒙を兼ねて山小屋主催のプログラム「森の学校」でホテイランの保護や啓蒙も兼ねた講師役の依頼の話があったとき、一瞬迷いましたが引き受けることにしました。


1泊2日で夜にはパソコンで八ヶ岳の植物の特徴、植生の話とともに絶滅危惧種や盗掘の現状、全国各地の保護の実例など、KAZのこれまでの取材や見聞をもとに説明しました。
080607hoteiran.jpg


しかし、結局11人の参加者の中には一部急斜面での踏み込みも見られ、やや課題が残る内容にもなってしまったのが心残りとなりました。

踏まれて無惨にもつぶれたホテイラン。1日目の時は元気に咲いていました。
※急斜面の個体ではありません

080607hoteiran3.jpg



このホテイラン自生地が礼文島のレブンアツモリソウやアポイ岳のように、しっかりと貴重さを理解されるとともに、踏み荒らしや盗掘の被害にあうことがなく、10年後、100年後、永遠に変わらぬ林床の自然環境のなかで咲き続けてほしいというのがKAZの夢なのです。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

11 : 33 : 29 | 希少植物保護問題 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<シグマ50mmマクロ | ホーム | ハマカキラン>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/06/10 19:17 * [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/06/10 19:24 * [ 編集] | page top↑
KAZ様今晩は。
観察会ではお世話になりました。
踏み潰されたホテイランは痛ましかったですね。
とはいえ、色々な花々をゆっくりとみることができ、あらためて花の八ヶ岳なのだと思いました。
ブログにアップしたのでご笑覧ください。
by: azm * 2008/06/10 22:26 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
こちらこそ御参加ありがとうございました。

現在、保護ロープの設置について、山荘の意見を聞いて、茅野市に要望を出すことも検討しています。
by: KAZ * 2008/06/12 00:32 * URL [ 編集] | page top↑
観察会
KAZ様
初めて観察会なるものに参加楽しい時間を有り難うございました。
それにしても帰ったとたん飛び込んできた秋葉原の事件、彼は誰かに止めて欲しかったと話しているようですが・・・
ネットで交わされる会話?便利であると同時に恐ろしい気もします。
ホテイランの事も八ヶ岳のは有名になりすぎたのかもしれません。
今回ホテイランに出会えた喜びよりも、あまりの惨状にショックを受けています。一日も早い対策を!
また、今回嬉しかったこと。図鑑片手に跳び回っていた若者の夢が植物学芸員になりたいとの事。彼のような若者が野性植物の危機を救ってくれることを応援したいと思いました。


by: 鷹觜久子 * 2008/06/12 10:26 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2008/06/12 17:16 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/178-e80ef2cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード