スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

雨の中ピンネシリ取材

本日は雑誌の取材でアポイ山塊のピンネシリ岳です。

登山道の整備の一環としてハイマツの枝払いをして、そのついでに、年輪と、年枝からハイマツの成長の度合いを調べるというものです。

静岡大学から3人とM沢教授、アポイ岳ファンクラブから約20人。当日は朝から雨で、濡れて風もあり寒い1日でした。



アポイ岳はもともとカンラン岩という特殊な岩盤のため標高800mという本来高山植物が生えない高度で高山帯があり高山植物が生えている奇跡の山です、

それが昨今の温暖化の影響でハイマツが爆発的に増えて高山草原の面積が急激に減少しています。

そしてヒダカソウは絶滅寸前とういう状態です。

今回の取材はそれを科学的に裏付けるための調査という訳です。

080525nenrin.jpg



いろいろと興味深く、衝撃的なデータも得られました、じっくりとまとめあげてカラー6ページくらいで来年の「岳人別冊春山」では発表する予定です。

取材に協力してくれた皆さんありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

23 : 47 : 12 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<道東へ | ホーム | 2年ぶりのアポイ岳>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/167-4c2d86c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。