fc2ブログ

2年ぶりのアポイ岳

昨晩のうちに様似町へ。

本日は2年ぶり、4回目のアポイ岳の登山です。
一昨年の5月もほぼ同じ時期に登っていますが、今年の開花はさらに早いよう。

5合目まで樹林帯に多いエゾオオサクラソウ、今年は開花期間中寒さが舞い戻ったためか、霜にやられて花弁はしおれ気味。5合目のから上に現れるアポイアズマギクもどことなく花弁が縮れ気味立てたりと元気がないよいようです。

 それでも登っていくとサマニユキワリやエゾキスミレ、アポイタチツボスミレなど、そこそこいい群生がありました。


サマニユキワリ
080524samaniyukiwari2.jpg


エゾキスミレ
080524ezokisumire.jpg



一昨年見た場所でヒダカソウ今年は咲いていないようです。かつての大量盗掘の受難は過ぎたのですが新たな脅威が確実に進行しているようです。



080524samaniyukiwari.jpg



明日はその取材です。

下山後はアポイ岳ファンクラブの皆さんと高山植物の分野で研究されている静岡大学のM沢教授と合流。3社の新聞記者も現地入りして明日の取材を前に歓談でした。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

23 : 38 : 10 | 植物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<雨の中ピンネシリ取材 | ホーム | 北海道行きフェリー>>
コメント
こんにちは
先の土曜日にアポイ岳でお話させて頂いた者です。
その節はどうもありがとうございました。
アポイ岳も折を見て近いうちに行きたいところですが、
八ヶ岳のお話など聞いて是非登ってみたいという衝動に駆られています。

恵庭では白詰草やナナカマドが花を咲かせ、
いよいよ花の季節本番という感じになってきました。
道内にはもう少し滞在されているようですが、どうぞお気をつけて良い旅を。
写真も楽しみにしております。
by: Aki * 2008/05/28 08:06 * URL [ 編集] | page top↑
Re:
アポイ岳は季節が変わると咲く花も変わっていて面白いですね。7月頃にまた登りたいと思っています。

24日はピンネシリで横殴りの雨となって取材も大変でした。調査も大変そうでした。

温暖化でヒダカソウは衰退しているようです。

山全体をすっぽり寒冷紗かけるわけにもいかないでしょうから

ヒダカソウはそろそろ本気で種の保存を計らなければならない時期かもしれませんね。

by: KAZ * 2008/05/31 11:14 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/166-dd6f640e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード