fc2ブログ

三ッ峠取材

本日はヤマケイJOY夏号の取材で三ッ峠へ。

天気はなんとか回復したものの曇りがちで、5月とは思えない寒さ。山頂付近にはなんと雪もありました。

途中のクロモジの新緑と花
080512kuromoji.jpg



カラマツの新緑のなかに浮かび上がるオオヤマザクラ。
080512mitutouge.jpg



真っ白に戻った富士山
080512mitutouge_fhuji.jpg


今回は前回、2月に行ったフクジュソウと同じテーマで「撮影術」内容は主にフレーミングでした。

2ページのみと少ないこと、また編集部がSONYから借りたデジタル一眼レフカメラα350ですが、レンズも標準ズーム1本のみと内容はやや浅め。

マクロレンズ撮影歴の長いKAZが伝授するせっかくの機会だから、愛用のシグママクロレンズも含めてもっと突っ込んだ内容にした方が独創的で斬新だと思うのですが…。一眼レフ入門マニュアルの域を脱し切れていない気が少々。

ところでこのα350、少し操作した感触としてはバリアングルの背面液晶がユニークでした。地面すれすれのローアングル撮影はもちろんですが、このようなハイアングルにも対応できるとのこと。
080512mitutougesony.jpg


縦位置まではさすがに無理なようですが、あれば便利と感じました。

SONYα350、これで1400万画素とのこと。同社は近々2400万画素フルサイズのデジイチも発売するらしいです。

昨年ニコンが盛り上がっていましたが、今年は各メーカー間、競い合って面白くなってきました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:SONY α - ジャンル:写真

23 : 46 : 21 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<アツモリソウ展について意見が届きました。 | ホーム | 雨の週末>>
コメント
KAZ様ども。
最近はコンパクトデジカメばかり使っていますが、愛用はミノルタα7xiで、αレンズも何本か持っています。なので、SONYα350は気になるデジイチです。デジカメならではのバリアングルが魅力と思います。コンパクトデジカメもバリアングルの機種から選びました。
 α350使い勝手は如何でしょう。
by: azm * 2008/05/15 16:54 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/157-7cf54f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード