fc2ブログ

武甲山・横瀬町取材

本日は「岳人別冊」誌の取材で横瀬町へ

テーマはズバリ武甲山の固有種、チチブイワザクラの保護について。

080425titibuiwazakura.jpg

※武甲山資料館に展示されていた株。秩父太平洋セメン株式会社の所有で開花期間中だけ展示しているそうです。


この種に関してはいくつか噂がありますが、本種が世界中で武甲山にしか生育していない固有種であり大変貴重な存在であること。石灰岩採集で自生地が脅かされていること。環境省レッドリストで絶滅危惧1A類であることなどから、真実を取材したいと以前から思っていました。

KAZが編集部に提案したこの取材。


最初から難航を予測していましたが、予想通りで、それでもなんとか今日の取材が実現。

取材のアポ5分前に役場へ行くと、会議室に役場の担当者と、鉱山会社から一人、地元の有識者が一人の計3人がすでに準備していました。

いろいろ専門的な部分まで突っ込んで話をして、KAZは今までの希少植物取材の見聞からいくつか提言をして、役場を後にしました。

結果、いろいろあり簡単には進まないようです。

思えば、山岳雑誌を中心に武甲山についてはかなり批判的な論調が多かったのではないでしょうか?しかし、地元や鉱山会社もそれなりに考えていろいろ取り組み始めていることは初めて知りました

とはいえ、この取材、新聞の観光情報レベルのものにはしたくないので、突っ込んだ取材をする必要があると考えています。見せ方も工夫し記事が実現するにはさらに難航が予測されます。

今、現時点で内容について明らかにすることはできませんが、


マスメディアを背負ってでしかできない取材、マスメディアだからこそ伝えるべき記事

やや時間はかかると思いますが、それを意識して責任感をもって今後とも取材を進めたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:生物学、生態学 - ジャンル:学問・文化・芸術

23 : 11 : 48 | kazの仕事 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<衝撃的なニュース | ホーム | ガソリン暫定税率問題でひと言>>
コメント
Re:
azmさま。
武甲山資料館には昔の姿の写真がありますが、かなり変わっているようです。埋め戻しに関してもいろいろ問題点もあり、前段階の調査、研究は欠かせないそうです。やはり一番望ましいのは自生地での自然条件下での増殖のようです。
by: KAZ * 2008/05/03 13:28 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/148-1c2839f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード