スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

祖母山登山

6月6日は祖母山に登山することにした。

北谷登山口から山頂を目指す。


130606sobo-8629.jpg

登りは風穴コースから。




風穴を過ぎるとコースは岩場が多くなり、所々にロープやハシゴもあるものの、
道はしっかりと整備されていて問題ない。


130606sobo-8694.jpg




この山は山頂付近はブナの原生林となっている。
ミヤマキリシマで華やかなイメージの九重連山とは異なり、


訪れる登山者もぐっと少なくなった。


130606sobo-8711.jpg





原生林の岩場で足下には紅葉の葉?

130606sobo-8762.jpg


よく見るとヤマグルマ(ヤマグルマ科)の葉だ。
常緑樹は春から夏にかけて葉を落とす。

ヤマグルマは荒々しい地形に生え、被子植物ではもっとも原始的な
仮道管をもつことで知られる。

130606sobo-8705.jpg





山頂付近には岩場にミヤマキリシマもあり、霧の中で神秘的に咲いていた。

130606sobo-8778.jpg





またコース沿いの岩場で分布域が限られた希少種の樹木である
ヨウラクツツジも見かけた。やはりこのコースで正解だった。

130604sobo-3073.jpg



山頂に近づくとオオヤマレンゲが多くなるが、これはまだつぼみ。



霧が時々切れる山頂に立った。
九州2位の高峰は豊かな自然林に囲まれていた。


130606sobo-8798.jpg

130606-8807.jpg




帰りは周回コースで三県境経由で下山。
なかなか味わい深い山だった。
機会あればオオヤマレンゲの頃にまた登りたいと思った。








関連記事
スポンサーサイト

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

14 : 27 : 43 | 登山 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<2013年6月の発電実績 | ホーム | 九重連山:久住山>>
コメント
新井さんこんにちは(^^) 下山後に高山植物のお話やお山のお話ありがとうございました。岡山から九州ソロ登山3座目、登山者も少なく爽快で気持ちのよい登山でした。
祖母山は九州百名山の中でもマイナーなお山なのかもしれませんね。
これからも美しい山々や高山植物を撮り続けて下さい。楽しみにしています(^^)
by: Fujieda * 2013/06/25 15:10 * URL [ 編集] | page top↑
Fujiedaさん、こんにちは~
「知らないよりは知っている方が良いだろう」とあまりガツガツせずに、その山ならではの楽しみや、植物を見るついでに100名山を登り94座ですが、九州の山は違った楽しみがありますね~。(^^)/
by: kaz * 2013/06/28 00:51 * URL [ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2013/08/18 00:24 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1163-786bb2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。