スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

美濃戸ホテイラン保護&調査

5月30~31日は八ヶ岳の美濃戸へ。

ホテイランの保護活動&調査だ。

130612minito-1710.jpg


2008年から始め、2009年から現在の形式で続けている保護活動も4年目。
地元保護団体が次第に積極的に保護活動に参加するようになった。


ホテイラン保護活動2010

今後、将来的には地元が主体となっていくと思われる。


今年は地元から3人を含む7人で行った。

昨年と同様、緩んだロープの張り直しを行うが、
残念ながら、今年は南沢の登山道脇では花が少なめだった。


130612minito-1945.jpg


もっとも葉はあるので休眠しているだけと思う。
研究者によると少しのストレスでも休眠するようだ


これがオーバーユースによるものなのか。
あるいはシカなのか?


気がかりだが、今年1年では結論づけはまだ早く
来年以降も注意深く見る必要があるかもしれない。


きっと、今年訪れた方はややがっかりだったもしれないが、
大局的な視点でみてほしいかも。。。



さて、今年もまた八ヶ岳の山域全体で激化しているシカ食害だが
周辺の森でもさらに樹皮はぎが目立つようになっていた。

130612minito-1772.jpg



昨年シカ対策で長野県が主導して資材購入し
山小屋(赤岳天望荘グループ)と地元保護組織が協力して設置した、防鹿柵のなかは

花の個体数はそれほど変わらず印象で、いつも通り多く咲いていた。


八ヶ岳、美濃戸:防鹿柵設置工事(2012年10月21日)


人為的に加えシカの影響がなくなったため、
このエリアのなかでコドラート調査を行うことにした。

130612minito-1862.jpg

コンサル時代に行ったことがある調査方法だった。



1m×1m(うち1カ所は1.5×1.5m)の方形区を設定し、
その中の個体を全てマーキングして、大きさ、花の有無など経年変化を追う。

130612minito-1797.jpg


生態についてよく分かってなく推測の部分も多くあるとのことなので
今後は研究者によるアドバイスなどを受けながら進めていく予定だ。

130612minito-1843.jpg

※1年目と推測している葉。長さ4mm程度



5年、10年などの長期的なスパンでデータを積み重ねる予定だ。


もちろん、これ以外に研究者が学術研究でこのエリアで調査を行うことは
柵を管理している赤岳天望荘グループのFさんも歓迎とのことでした。



☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★




唇弁がピンク色を帯びた個体。

130612minito-1737.jpg


葉の裏は赤みを帯びる

130612minito-1730.jpg


こちらはイチヨウランのコンビ

130612minito-1786.jpg



オオカメノキの花が散る頃だった。

130612minito-1928.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:博物学・自然・生き物 - ジャンル:学問・文化・芸術

11 : 28 : 41 | 植物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<2013年5月の発電実績 | ホーム | 高尾山親子登山>>
コメント
ランは共生菌との関係も深いので、共生菌の状態も花が咲く咲かないに影響があるかもしれませんね。
by: てばまる * 2013/06/12 13:14 * URL [ 編集] | page top↑
re:
てばまる様

しばらくです~。

共生菌はどうも踏圧にも弱いようですね~。微妙な関係で成り立っている植物なのですね。
by: kaz * 2013/06/12 14:36 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://araikazuya.blog97.fc2.com/tb.php/1155-838b322e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

kaz-arai

Author:kaz-arai
山岳、植物、自然科学、環境系の各種媒体を中心に、撮影、執筆をはじめ広く活動しています。
多摩丘陵の自然豊かな里山に住んでいます。
HP「新井和也フォトギャラリー」では作品を始め、出版物や機材装備インプレッションなども行っています。是非いらしてくださいね。

最新情報はFaceBookでも発信しています。ご気軽に申請どうぞ。

リンク

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【カテゴリ別】

オススメ新刊本

最近のトラックバック

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。